hanana徒然

<   2006年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

驚異の小宇宙

ふふ、本日は思いっきりヨゴレ話です。
女の書く文じゃありません。

私は極度の便秘症で下痢ってほとんどない。
アフリカに行ったときでさえも動じることのない意思の硬い便秘君である。

それが昨日、珍しく下痢になった。
それほどひどいわけじゃなかったけど、1時間ごとぐらいにトイレにいく状態。
しかも前日にちょうど便秘薬で腸のお掃除してたので、出るものがない。
そんなわけで、最初の内こそ掃除残しのようなものが出たけど最後には水になってましたw。

幸いトイレには行きたいときに行けるのでそれほど大変ということもなく一日が過ぎたのだけど、1時間ごとに水(のようなもの)を体外に出していたら脱水症状になるのではなかろうか。
喉がいつも以上に渇くわけではないし、もともと水分をよく取るほうではないので無理やり補給することもせず、いつもどおりに過ごしたのね。水(のようなもの)を1時間ごとに体外に排出する以外は。

次の日の今日は下痢は収まった模様。
そしてただ今午後3時。
ふと気づいた。

朝トイレに行ってから一度もトイレに行ってない。

ふとその事実に気が付いて、人間の体ってうまくできているのねぇ、と感心ひとしきり。
やっぱり体は水を欲してたみたい。
喉が渇かない代わりに体外に出さないという形で体に水分再蓄積してるのね。
しかも体の持ち主に意識させることなく調節する。
やっぱり体内には小人いるね。うん。

あ、そうそう。
タイに来てからわかったことが一つある。
よく「辛いものを食べた次の日のウン○は尻が痛い」と聞くけど、私にはその辺さっぱりわからなかった。
彼はどちらかというと緩いほうなので、まさにそうらしいのだけど、私の場合便秘で何日も体内に蓄えた結果排出されるので、どうも既に分解されてるらしい。
あまりの便秘に耐えかねて薬で出せば、昨日食べたものが出てくるのだろうけど、そもそもそんなに辛いものをタイミングよく前日に食べているという確立が非常に低い。

ところがタイに来ると、辛いもの、しかも屋台によっては辛すぎておいしくないほどに辛いものを食べる機会がかなり多いので、お薬のお世話になる前日に摂取している可能性が高い。
そして、身にしみて学習した。

「辛いものを食べた次の日のウン○は尻が痛い」

うん、痛い。ウォッシュレットでよかった。

散々女の身でありながらウン○話をして、何が言いたかったのかというと

人体はまさに驚異の小宇宙。
[PR]
by hananap | 2006-02-28 17:00 | その他

遠距離恋愛

彼が車を買ったので、今回のおでーとは車がメイン。
土曜日は仕事で、なんと彼が会社まで迎えに来てくれた。
彼女に尽くすタイプとは程遠いキャラの彼がそんなことしてくれるなんて感激。
次の日は家まで迎えに来てくれた。
彼の家からうちまで高速使っても1時間以上かかる。
いったいどうしちゃったの?うれしいじゃない(*≧∇≦)

ドライブの間も手をつないでくれたり、信号待ちで軽いキスをしてきたり、なんだか今回は特にサービスしてくれたなぁ。

いっつもこうしれくれたらいいのにw
女は喜ばしてなんぼだよ!
甘やかしてい~んです。
そうやって優しくされた分だけ優しくなれるんだよ。

彼は去年の後半からずっとものすごく忙しい。
何日も家に帰れずに会社のソファーで寝たり、休日出勤が当たり前のように続いてる。
1週間以上も連絡取らなかったりする日が続いて、そして私の誕生日も忘れたw
彼が浮気するような性格じゃないのはわかってるけど、そんな日々が続くと
「このまま消えちゃうかもな」
と感じる日もある。

それでもこうやって会うと、やっぱり好きだと心から思うし、彼の心がここにあることも感じられる。
仕事があんなに忙しいのに、帰国すると空いてる時間をフルに使ってくれる。
寝坊はするけどw;

遠距離は難しい、は定説。
実際、彼も私もかつての恋愛で遠距離に失敗してる。

遠距離になったからって終わってしまう恋はその程度の恋だ。
前に家族が言った。
私はそんなことはないと思う。
すごく好きでも遠距離になったために苦しくて疲れて終わってしまう恋だってある。
「その程度」なんかじゃなかった恋愛だっていっぱいあると思う。
遠距離にさえならなければ、成就して幸せになれた恋だっていくらでもあると思う。

そんな中、どうにかこうにか続いているこの恋は、幸せなことだと思う。

帰国して普通の恋人同士に戻ったとき、終わるかもしれない。
成就するかもしれない。
どうなるかは誰もわからないけど
とにかくいい恋をしてる、と感じられる私は
やっぱり幸せなんだろうな。
[PR]
by hananap | 2006-02-15 02:17 | 恋愛

ありがとう

強行スケジュールでの日本帰国終了。
引継ぎ要員が確定した。
4月にその人が来て、引継ぎが順調に終われば5月に本帰国かな。

早いもんでタイに来てから1年半。
来るときにはまさか一人でタイに残されるなんて髪の毛筋ほども思ってなかった。
最初はただ英語が少しはできるようになるかな、とか、実務経験ができて次の仕事のステップアップになるかな、といった程度に考えていたんだよなぁ。
タイに来るまではただの派遣社員の一人だったのが社員になって、今では会社の将来に自分がしっかり組み込まれてる。
不思議。

仕事がそれなりに充実していて
偏屈だけど愛してくれる家族がいて
待っていてほしい人は待ってくれた

なんだか自分はすごくラッキーな人間なのかな?

もちろん不安がないわけじゃない。
というより不安は山盛り。

でも3,4年前と比べると、自分が少し好きになれてる気がする。

1年半前、悩んだ末タイ行きを決めてよかった。

「続けられるやろ」

そう言って送り出してくれた彼に、そしてその言葉のとおりにずっと待ってくれた彼に心から感謝。

あと3ヶ月。
とりあえず突っ走りますか。
[PR]
by hananap | 2006-02-14 01:43 | Thai

ついに。。?

なんのかんのですっかりブログほったらかしですが、遂に帰国の話が出てきました。
後任が見つかったとかなんとか。
そんなもんで水曜日に日本にちょっくら帰ってその人と会ってきます。
後任に問題なく、タイでの引継ぎが順調に終われば、5月ごろに帰ってこれる、かな。
経験とかスキル的にかなり問題ありなんだけど、とにかくやる気はあるっぽいのでそこに期待。

やっぱね、タイの生活は快適だし仕事もやりがいあるのだけど、時々不安とプレッシャーに押しつぶされるのよね。いくら図太い私でも。
立ち直りが早いのだけが取り得なもんで、すぐに浮上はするんだけど、そろそろ潮時かな、とも思う。
放置して帰ることはできないけど、後任が来るのなら喜んで帰る。
だから何がなんでもその人を後任に仕立て上げるぞ!
[PR]
by hananap | 2006-02-04 19:30 | Thai



付き合い始めからのんびりブログを始めてもう4年半。ゴールが見えてきたようです。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ビックカメラ
from ビックカメラのサイト(ビック..
ロレックスのサイトを立ち..
from ロレックス得する@研究会
無料 占い 姓 名 判断..
from 無料 占い 姓 名 判断 生..
友達と遊ぶと言って、よく..
from 浮気調査1分間チェック
浮気の見破り方
from 浮気の見破り方について
渡辺美里 eyes♪
from 田舎暮らしは最高!!
過労で大変なのに仕事で上..
from 仕事・リラックス・ストレス解..
子供達がクリスマスソング..
from アメリカ留学中!フロリダ ゲ..
スキンシップ
from 出会いをください
曼荼羅石鹸房って何や?
from 曼荼羅石鹸房/mandala..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧