hanana徒然

<   2004年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

逢瀬 in じゃぱん

土日に大阪出張の入っていた彼と会えたのは金曜日の夜。
いつも仕事は終電間近で、早くても8時ぐらいまでは仕事をしている。
でも、その日は6時で終わりにすることを前もって手配付けてくれたらしい。
感謝。

彼の職場の近くの駅で待ち合わせ。
一緒に仕事をしていた時期もあるし、大学時代をそこで過ごしたから私にとっても慣れた場所。

結局6時にあがることはできず、会えたのは7時近く。

久しぶりに見るスーツ姿。
やっぱ男の人のスーツ姿って好きだな♪
彼は肩幅も結構しっかりしている方なので、スーツに着られているようにならなくてよい。

中華料理を食べて、コーヒーショップへ。

そしてホテルへ。

このホテルは3回目。前にも書いたきれいで安いホテル。
今回のお部屋には美顔器や足マッサージ器まで付いてました。
く~、泊まりだったらめっちゃ楽しめたのに><

やっぱり満室で、パーティションで区切られた個室でテレビをみる。
普通のバラエティ。
なんでかな?
前から思うんだけど、彼と一緒にいるとテレビがすごくおもしろい。
普段家でバラエティ見ても、声を出して笑ってしまうことなんてそんなにないのに、彼と一緒に見ていると、ちょっとしたことで二人でけらけら笑ってツッコミしてるw。
ホテルの待合でけらけら笑うカップルって。。。

そうそう、これは余談だけど。

前にこのホテルに来たとき、やっぱり満室で待合席でテレビを見てた。
うちらが入る時点で6組の待ち。
女子バレーボールのワールドカップ、どこだったか忘れたけどかなり重要な相手国だったかな。
どこのカップルも見ているのはバレーボール。
もちろん我々もバレーボール。
どうしても見ていると力がこもって声が出るから、あちこちからため息やら歓声(といっても小声で)が聞こえてくる。

そして生まれる妙な連帯感。

カップル同士が背を向けながら、決して他のカップルと顔を合わせない中での連帯感w。
試合終了直前に呼び出しアナウンスのあったカップルは、ちょっと悔しそうでした。
ここ、ラブホテルの待合室なのにw。
そして、試合が終わると同時に再び個々のカップルに会話に戻る。
ちょっと不思議な雰囲気でありました。

脱線終了。

そこでタバコを吸ったとき、

「子供できてたらタバコもやめんとな」

彼が言った。

できてから止めてもあまり意味がない。
結婚したらやめるつもりではいる。

今は・・・・・・。できてないと思う。

「そうだね」って答えて、ちょっと話をしていると、どうも彼はほぼ出来てると思っているみたい。
時期が時期だったから。一番できやすい時期。

「一番できやすい排卵日前後にエッチをして、妊娠する確立って8%なんだってよ」
って言ったら
「そんなもんなん?」
ってびっくりしてた。

そりゃそんな簡単に出来るわけじゃないだろう。
子供を作ろうとして狙ってしてる人でもできなかったりするんだし。
でも、出来る人はすぐにできるみたいだから自分がどうなのかはわからないけどね。
ただ、生理前独特のお腹の痛みが最近ある。

部屋に入っていちゃいちゃ。
その中で、どこからそういう話が出たのか思い出せないんだけど、SかMかの話になった。
確かMな男の人の話からだったような。。よく思い出せない><

そこで彼が
「そのケはないなぁ。どっちかって言われればSかな」

この言葉にホッと一息。
なぜなら私はMだからw。
どっちかって言えば、なだけで、実践したことはないんだけど^-^;
痛いのは絶対にイヤだけど、いぢめられるのはドキドキしちゃうね。ブヒ

そして今回のエッチ中、またもやゴムが破れた!
今回は直後に気づいて交換できたけど。
今まで破れたことなかったのに、2回も連続で破れるとは。。
ゴムだからって安心できないなぁ。。
皆様もお気をつけください。

印象的だったのが、私が上に乗っていたとき、彼は下から何度も何度も私の顔を両手で優しくなでてくれたこと。私の目をずっと見てた。
あったかくて、心地よくて、気持ちもよくてw、とろけそうでした。

上に乗る前に、私がおんなじことをしてた。
上で動きながら眉間に皺を寄せたりとろんとしたり、気持ちよさそうにしている彼がすごく愛しく思えて、下から顔を何度も撫でながら彼を見てた。
そのラブビームを感じたのかな?w

次に彼がタイに来ようと考えているのが2月。
タイに来ること自体も楽しいみたい。

ただし、子供が出来てたらお金ためなきゃだから行かないだって。

次の日の土曜日、出張に行く彼と東京駅でランチ。
もっと一緒にいれればいいんだけどなぁ。

「タイで一緒に仕事しよ」って言ったら
「日本に帰ってきなさい」だって。ちぇ。

新幹線の改札に消える彼を見送った。
なんで日本に帰ってきたのに見送りなんだT-T
見送られる立場じゃないのか!?

2月かぁ。
きっとまたあっという間さ。

あっという間であってほしいな。。
[PR]
by hananap | 2004-11-29 18:20 | 恋愛

帰還

先週の水曜日から日曜日まで日本に一時帰国をして参りました。

やっぱり日本はいいなぁ。どこでも日本語なんだもん。
どこにいても安心。どこにでも心置きなく入れる。

しかし。。。
忙しかったT-T
午前の部、午後の部、夜の部がすべて埋まるとは。。。
半分は仕事ですけどね。

日本はやっぱりきれいだな、と思います。
歩いてても電車乗っても車を運転しても。
うちは東京といってもかなり郊外のほうなので、静かで、空気もきれいだし落ち着きます。

でも寒い!!
朝の寒さはなんですか?
布団から出れません。
でもほこほこの布団の中で、ほこほこのにゃんこを抱いてもぞもぞしている幸せというのは、タイでは絶対に味わうことが出来ない極上の幸せですね ウットリ

彼とも少ないけど会うことができました。
土日に出張が入っていたので、金曜日の仕事が終わってからと、土曜日に出張前にランチ。
それはまた後ほど。

お土産いっぱいだったカバンを、今度は日用品で埋めてタイに戻りました。

あづ~~い!+_+
[PR]
by hananap | 2004-11-29 17:18 | Thai

一時帰国

そんなこんなで一騒ぎしましたが、今では元通りのお付き合いに戻りました。
くだらないおしゃべりいっぱい。

薬も飲みました。
でも、もう出来ててもいいかって気になってます。
出来ていると確定したとき、素直に喜べる状態であることにちょっとびっくりしていたりします。
気負っているわけでもなく、そんな感じ。
でも出来ていないんだろうな。
そうなるとがっかりな気もするw。

書くタイミングをすっかり逃してましたが、明日日本に一時帰国します。
お仕事の関係で週末まで。

彼はタイミング悪く週末に出張が入っているので、ちょっとしか会えないや。
ま、仕事はしょうがない。

タイのお土産ってなにがいいのかしらね。

今回はひたすら食料品ばっかり。
トムヤムクンやいろんなカレーのペースト。
実際にそのペーストで作ってみて、あまりの美味さに感動しました。
その他に、乾燥唐辛子にフィッシュソース、なんかよくわからんけど変なチリソース。

そんな話を家族にしたら
「日本じゃココナッツミルク高いからそれも一緒に持ってきて!」

そりゃ確かにこっちではめちゃ安いが。。。

・・・・・・重いよぉT-T

結局トータル2リットルものココナッツミルクをかばんに詰め込むことに。
今回はただの肩掛けかばんですよ?
キャスター付いてないのにT-T

後は、ワコールの下着かな~。
ワコールの生産工場がタイにあるらしく、下着が安いのです。

そんな話をしたら、姉から「買って来い」指令がくだりました。
昨日、下着売り場で店員さんをはべらせて、
「これね」
「あとこれ」
「このブラに合うショーツなぁい?」
などなど、大人買いをしてきました。

女性の人はタイに行ったら下着もチェックですよ!
ただ、シンプルなのは材質・形状共にすごくいいのだけで、すこしデザインを凝る場合は、やっぱりタイ人と日本人の感覚は違うようで、あまり「この下着かわいい!」って思えるのがなかったなぁ。。
シンプルなのはホントお勧めです。
ワコールやトリンプのショーツが、1枚400円弱で買えちゃいますよ。

そして昨日、いざ荷物をかばんに詰めてみたら。。。

お土産だけでかばんの4/5が埋まりました。。。
着替えや道具は家に全部揃ってるから、下着と化粧道具しか持っていかないので、なんとかなりそうだけど。。。ねぇ。。。

しかしながら、タイに来たのが9月。

冬服を持ってきておりません。

一応ニットのパーカーを買ったのですが、それで間に合うのでしょうか?

空港から家まで凍死しないことを切に願う今日この頃です。。。
[PR]
by hananap | 2004-11-22 18:10 | Thai

浮上の兆し

そんな不安のピーク時にネットをしていてみつけたもの。

モーニング・アフター・ピル
詳しくはリンクを見てください。
賛否は分かれると思うけど、女性は知っておいたほうがいいでしょう。
っていうか知らなかったの私だけ?^-^;

そして彼に送ったメール。


日に日に不安が強くなってきます。。。
相談できる人いないし、病院行ったことないし。。
できるできないの前にこの不安をどうにかしてほしい。。。

http://finedays.org/pill/emergency.html

これ、やったほうがいいかな。。。
前にドラッグストアでピル普通に売ってたような気がするんだよな。。

あは、こんなえぐい話までしちゃうのは不本意だけど、勘弁して。



10分後、電話が鳴る。

彼だった。


「120時間越えてるし、副作用とかで体に負担かかるんやろ?無理して飲むな」

「出来てたら産もうや」

「一緒に育てようよ。給料少ないけど」

「結婚を考えてないって言ったのは、キミと結婚したくないっていう意味じゃないよ」

「お見合い結婚じゃないんだし、今好きな子と結婚できるんだから幸せや」

「一人で悩ましてごめんな」

「お互い日本にいたらこんなに悩む必要ないんやけどな」

「オレはもうだいぶ腹くくってきたよ」


結局、クスリは飲むことにした。
できちゃった結婚をしたくない、というよりは、今のお互いの状況では、やっぱりやれることはやっておいたほうがいいから。
それでもできてたら、その子は相当運のいい子だから大事にしよう。
そう彼に伝えて、彼も納得した。


「そんなに弱い女じゃないから心配しないで」

「でも電話の声は弱ってるよ」

「だいじょうぶだよ」


電話を切った。

ちょっと放心状態。
でもだいぶ落ち着いた。

この不安にはいっぱいの考え・感情・その他諸々が詰まってる。
説明するのは難しい。

でも、彼は「今」の私をケアしようとしてくれた。
それが不安の落ち着いた原因かな。
彼の心が固まったのも大きい。
義務で結婚して欲しくない、と言いつつも、やっぱり本人の口から結婚しようと聞くと安心するな。


以上が木曜の夜のお話。
[PR]
by hananap | 2004-11-20 15:14 | 恋愛

どん底時の脳内模様

彼が帰ってからちょっとした真面目なメールの中で、

今までオレは結婚とかについて深く考えたことがなかった
だから今こんな状態になってそれを考えるのは容易い話ではないんよね
多分結婚ということがどういうことか自分でわかってないんやね
でもやっぱりキミに下駄を全部預けてしまうんはあまりにも無責任やと
自分でも思った



結婚は責任とってするものだとは思いたくないので、できていても結婚してとは絶対に言いたくなかった。
しかも、結婚を考えたことがないって言う人に「責任とって結婚してもらう」なんて、絶対いや。
責任がないわけでは絶対にないけど。
それに彼はそれを放棄することはないことは分かってるけど、分かってるだけに義務感で結婚してもらうなんて考えたくない。
結婚したいんだ!って思われて結婚したい。

残念ながら、そうじゃないのはその後にちょっと話題を振ったり、もらったメールとかでも伝わってきたしね。
それは、彼のせいじゃないし、気持ちだからしょうがないこと。

私だって漠然と彼と結婚してもいいかな、と思っていてはいたけど、今すぐどうのという気持ちはなかった。

うちは母子家庭だから尚更そういうのが強いのかな?
やっぱり幸せな家庭が欲しいのね。
おせんちな言い方だけど、子供は愛ある家庭の結果でありたいし。
細胞レベルから祝福してあげたいし。
でも、じゃあ一人で育てられるかって言えば全然自信ないし、かといって堕ろすかって言われれば、それまた罪悪感でつぶれてしまいそうだし。。

さっぱり訳のわからない文章だけど、そんなこんなでどうしたらいいかわからなくて、スパイラルで不安にどんどん陥っていたわけです。

今考えれば、27の仕事が波に乗ってきた男の人が、結婚を自分の現実として考えたことがないというのは、別に珍しいことではないよね。
結婚を考えたことがない=今の彼女と結婚したくない ではないか。
もちろん、離れることが考えられないほどその人に夢中になっていたら、結婚は考えると思うけどね。

前の記事のくらーーーい文章は、そんな感じで書いた次第でした。
あれを書いたのは水曜日か木曜日。

ホント悲劇のヒロイン気取りですな。
お恥ずかしい限りです。
もし受精してしまっていても、まだ着床もしていないのに^-^;
[PR]
by hananap | 2004-11-20 15:05 | 恋愛

避妊失敗時のどん底模様

たくさんコメントをいただいたのに、お返事もせず申し訳ありませんでした。

やっぱりとても不安になっていて、どうしても書けなかったのです。

昨日、そんな私の状態を察して彼が電話を掛けてきてくれました。
それについてはまた書けたら書きます。

以下の文は、一昨日、昨日とブログに載せようと思って書いた文章です。
最初は旅行の話の続きからですが、結局途中で不安に飲まれてしまいました。
くらーーーいですw;

あ、今は状況も変わってだいぶ落ち着いていますのでご心配なく。

--------

その後はホントにゆっくり一緒の湯船に入り、エッチじゃなくマッサージしたり撫であったりして癒しあい、その後SEXをした。

SEXは今までのよりももっとお互い建設的で、しかもすごいエロかったと思う。

いっぱい書きたいと思ったけど。


今は書けない。



あの日の失敗がどんどん心の不安を大きくしていく。

予想はしていたことだけど、これを書いている今、案の定不安でいっぱい。

どのサイトを調べても、一番危険なときにあたる。


日本に帰った彼とはすこしまじめにメールで話をした。


まさかね
そんなタイミングよくつかないよ

そう思おうとしてる裏で


どうしよう
どうしよう
  どうしよう
   どうしよう


延々と思っている自分がいる。

この思いはどんどん強くなって、来月結果が出るまで私を押しつぶしていくんだろうな・・・


あの夜の次の朝、エレベーターを待っていたとき

「産むのも堕ろすのもキミの体やから、オレはどうしろとも言えないよ」

優しそうでいて、実はすごく無責任な言葉。
正直、悲しくなった。

後に彼はこの言葉を謝罪した。
「二人のことなのに、キミにだけ下駄を履かせてしまうのは卑怯やと思った」

タイで相談できる人もいなく、病院の行き方すら知らず、自分の体と向き合っている私の不安を、彼は考えただろうか。。

「できたかできないか」
「出来ていたら結婚するかどうするか」

そういうことしか考えていないと思う。

不安でいっぱいの「今」の私をケアしよう、というとこまでは至っていないだろう。
[PR]
by hananap | 2004-11-19 15:34 | 恋愛

バンコク市内観光

日曜日は、二人だけで行動。
なので時間の分配は二人次第。

朝はやっぱり寝坊してしまって、いちゃいちゃ後にベッドを出る。

まずは洗濯。
彼の服とタオルやなにやらをお洗濯。
洗濯しながら朝ご飯の支度。

冷蔵庫を開けて彼が言う。
「これ何?」

「朝ご飯にオニオンスープでも作ったら入れようと思ってたガーリックウィンナーだよ♪
食べてみたかったら作るよ?」

「じゃ食べてみたいな」

玉ねぎを取り出してスライスすると、コンタクトをしていないせいで目にすっごい染みる><

「切れない包丁使ってるからや。切ったげるよ」

そういって変わってくれる彼はステキw。
包丁はわざと切れないままにしてる。
切れる包丁は怖いし、もし大きな怪我をしてしまったら、一人でどうしていいかわからないから。
でも彼曰く、切れない包丁の方が危ないんだそうな。

ホントはもっと早く今日の観光をスタートする予定だったんだけど、ゆっくりまったり朝ご飯。

準備をしてアパートを出たのは12時過ぎ。

a0028741_2149875.jpgタクシーで目指した先は、王宮とバンコク最大の寺院ワット・プラケオ。
現地につくとさすが王宮、そして王様直轄の寺院。
めちゃでかく、めちゃキレイです。
でも我々はサンダル履きやノースリーブ。
門から10メートルぐらいまでしか入れてもらえませんでした。
現地では靴やシャツの貸し出しもしているんだけど、元々ダメなのはわかってたので、次回また来たときに準備万端で来ようってことになった。

それからは王宮周辺の散策。露天商や屋台を気ままに見て歩く。
そしてタクシーを捕まえて、バンコク最大のショッピングセンター。マーブンクロンへ。
いやはやホントにでかかった。

それを見終わったころ、私の体力が尽きたw;
2日間歩き詰めでクタクタ・・・。
マーブンクロンの入り口階段でへたり込んでしばらく休憩。

「無理せんでええよ。帰るか?」

いいえ。せっかく来てくれたんだから、彼が見てみたいというとこには絶対に行く!

それからタイの原宿?と言われるサイアム・スクエアを散策。
原宿っすか・・・w
小さな雑多なお店がいっぱい。
洋服のお店が多いので、どっちかっていうと女の子向きかな。

それから歩いてワールドトレードセンターのDUTYFREE SHOPへ。
途中、屋台がひしめく小道を見つけ、中で焼き鳥もどきを食べる。

DutyFreeで服をいろいろ見る。
仕事用のシャツとセーター2枚、ジャケットを購入。
私好みのセレクト♪
ってか「これいい!」って言うと、それがいいと思うみたいw。

すぐ近くの伊勢丹で、例のパグぬいぐるみが売っていて、彼が誕生日プレゼントに買ってくれるって言ったんだけど、彼の買い物が終わる頃には私の方がもうそこまで行く気力がなかった><

屋台でみかんの生絞りジュースを飲みながら、とりあえずタクシーに乗ってアパートに荷物を置きに行く。

アパートに帰ってげっぷり一息。
ベッドにぐた~っとなるけど、晩御飯と私のお買い物が残っている。
彼も私の上に乗ってぐた~。

「こうしてるだけでムラムラしてくる」

あはは。私はさすがにムラムラしませんでしたw。

これ以上ぐた~っとすると動けなくなるので、意を決して起き上がる。
そしてアパート出発。

向かった先は、タイ料理レストラン。

ここは値段がかなり安いのに味は絶品。
ホワイトカレーが最高です。
a0028741_21501879.jpg
見た目と名前とは裏腹に、トムヤムクン系の味。



a0028741_21513115.jpg
その他に炒め物や和え物系を4品+ご飯。
2人で食べるにはすこぶる多い。
さすがの彼も食べきれなかったんだけど、すごくおいしいのに食べきれないというのが悔しいらしく、持って帰ることにした。
包んでもらってレストラン出発。

最後は私のお買い物。
何かといえば・・・物干し台w。
背の高い物干し台がどうしても欲しかったんだけど、一人では持って帰れないので、彼が来たら一緒に来てもらおうと狙ってた。
もちろんいやな顔一つせずに快くついてきてくれる彼。
「こういうときに買いたいもん買っとき」
ムフ、ありがとう^-^

そしてアパート到着。
これで今回のタイ訪問イベントはお終いです。

明日の朝5時半にはアパートを出なくてはいけない。

最後の夜、なわけです。
[PR]
by hananap | 2004-11-17 19:50 | 恋愛

大きな失敗

布団で二人でいちゃいちゃしていれば、もちろんエッチへと発展する。
普段離れているから、なおさら「いっぱいしておかなくっちゃ」っていうのもあると思う。

その夜も当然エッチに事が進んだ。

いっぱい触ってもらって、触ってあげて、いざ挿入。
持って来たゴムを装着する彼。

「恥ずかしいからまじまじみないでw」

装着するのってやっぱり恥ずかしいのかな。

「なんで?恥ずかしくなんかないよ。
ちゃんと付けてくれて嬉しいよ*^-^*」

でも彼は装着するのがあんまり上手じゃない。
大抵何回か失敗し、結構時間がかかる。

この日も悪戦苦闘したみたい。
別にそういうのは気にならない私。
しぼんでしまわないかは心配だけどw。

そして彼が入ってくる。

実は私は濡れる量があまり多くない。

というか、最初にいっぱい濡れてだんだん乾いてきてしまうのね。
気持ちいいんだけどなぜかそうなの。
で、大抵挿れるころには中は濡れてるけど、入り口のあたりが乾いてしまっていて入りにくい。

でも入れてしばらくするとまた濡れてくるから、痛くないように彼はちょっとずつ入ってくる。

「タイミングをはずしてるんやろうな」

彼は言う。

「そうなのかな?今までずっとこんな感じだよ?」

彼以外の人でもそうだったし。
ゴムをつけているとなおさら入りづらかったりする。
こういうのって彼に自信をなくさせそうですごく申し訳なくなるんだけど、いかんせん自分じゃどうもならない。

その日のエッチもやっぱりそうで、完全に入るまではちょっと時間がかかった。

でもしばらくしたら、いつものように濡れてきて一回はずしてもすぐにまた入る。

「いろんなところでしておかんとw」

そういってリビングに連れて行かれる。

リビングからベッドに戻ったとき、

「すっごい濡れてるよ」

そう言われて触ってみると確かにぬるぬる。
今までにないほどに。。。

そして登りつめた彼が私の中で遂に果てた。

しばらくそのまま放心状態の後、ゴムをはずすために体を離す。

「え!!??」

彼が下を向いたまま固まってる。

「どうしたの?」

「・・・・・・破けてる!!」

「え!?」

彼がはずして手に持ったものを見ると確かに大きく破れてる。
そして体を起こすと、私の中からいっぱいの温かいものが。。。

やってしまいました。中出しです。。。

「今日ってやばい日?前の生理いつだった?」

ええと、確かアンコールワットのちょっと後だったから、10/27ぐらいかな。。。

前の生理から18日。。。
めっちゃやばい時期でわないですか!><
ここ2ヶ月は周期が大幅に狂っているからなんとも言えないけど、どっちにしてもかなりやばい。

「あ・・・洗ってきた方がいいね・・・」

「そうやな・・・こういうのって一緒にいった方がいいの?」

「大丈夫だよ」

一人シャワーで中を洗う。

ベッドに戻ってきて彼の腕に戻る。

「できちゃったらどうする?」

「・・・・・・結婚、かなぁ・・・。今の給料じゃ厳しいなぁ…」

そんな話をしながらいつしか眠りに落ちてました。。。


---------

なわけでやばいです!><

いったいいつ破れたのか。。。
彼は最後にイったときに量が多すぎて破れたんだろう、と言います。
それまで何回か抜いたときには普通だったとはずだ、と。

私は入れた最初のころに破れたんじゃないかと思う。
徐々にとは言っても乾いているところに入れようとするのだから、ゴムに一番負荷がかかったことだろう。
しかも、リビングからベッドに戻るとき、すごく濡れてたのは彼の先走りも加わってだったのじゃないかな、なんて。

前にも書いたとおり、私は子供は結婚してから欲しい。

彼はもし妊娠して、私が産みたいと言えば結婚してくれるだろう。

でも、「できちゃったから結婚した」じゃあまりにも悲しすぎる。
かといってできてしまっては、そんなことを言ってもいられなくなるだろう。

そして今この時期に妊娠は厳しい。
海外との遠距離で、お互い仕事を辞められない状況で妊娠してしまったらいったいどうしたらいいのか検討もつかない。
タイという土地でどうやって出産するかもわからない。

これから来月の生理が来るまで、落ち着かないんだろうな。。。

ってかくるのか??><
[PR]
by hananap | 2004-11-17 16:55 | 恋愛

あゆたや

朝の目覚めはちょっと寝坊。
それでも時間にはまだ余裕があったので、ひとしきりいちゃいちゃした後、ベッドを出た。

朝ご飯の準備。
そんなに時間もなかったので、ごく簡単にサラダとベーコンとスクランブルエッグ。
彼はお料理好きなこともあって、台所を手伝ってくれる。
私が彼の家に行くようになってからは、離れてしまった今でも朝ご飯をちゃんと作って食べる習慣がついたみたいで、料理も後片付けも手際がよいよい^-^

準備が終わってロビーに下りると、一緒に行く同じ職場の男の人はすでにいて、プックさんもちょうどよく到着。
本日のアユタヤ観光は、プックさんの運転で日本人の男性N氏と私たち2人の計4人。
その日は夜に、N氏ともう一人の男性M氏と一緒にご飯を食べる予定だった。
彼と2人だけで食べるのももちろんいいのだけど、いろんな種類のご飯をいっぱい楽しんでもらうためには、やっぱりある程度の人数でレストランに行ったほうがいい。
プックさんに説明し、一緒にどう?って聞いたら「オフコース!^^」だって^-^

アユタヤの近くにあるバンパインパレスに到着。
王様の離宮です。
a0028741_21434484.jpg

いやはや広い。
広すぎて見終わるころにはお昼になってました。

お昼は彼のリクエストで屋台飯。
屋台飯はタイの味をよく出しているし、日本にはないメニューなのでいい感じ。
こんな冷房もなくて安いところでいいの?ってプックさんは言ったけど、タイならではだしね。
プックさんがいるので味付けやメニューの指定もお手の物。
それぞれの好みのヌードル系と、男性陣には量が足りないので炒め飯系をそれぞれもう1品。
この炒め飯がめちゃ辛だったらしく、彼は大汗。でもおいしいおいしいと食べてました。

午後の部は、お寺を2つみてその後アユタヤへ。
歩く歩く。ひたすら歩き回りました。
a0028741_21461750.jpg

カメラ小僧の彼は、どこにいってもパシャパシャ。
楽しそう。

象さんもみて、遺跡もまわり、そろそろ帰る時間。
夜はM氏も交えてディナーだしね。

このときN氏から晩御飯の場所を変えたと聞く。
元々予定していたところもそれなりのところだったけど、変更先は高級タイ料理レストラン。
ま、おいしいしね。人数増えたし。
しかもそこのトムヤムクンは絶品!

渋滞のバンコクに戻り、プックさんが通り道の自宅に荷物を置きに寄り、レストランに着いたころにはもう8時。
M氏が既に着座していました。
M氏は私の上司。とても気さくでおしゃべりで頼りになる人。

M氏に彼を紹介し、なごやかで楽しいディナータイム。
やっぱりトムヤムクン最高!

我々の会話は、英語とタイ語と日本語が入り混じる。
しかも1つのセンテンスの中でだ。
彼はさっぱりわからなかったかもだけど、楽しんでるみたい。

途中、プックさんに騙され(本人に騙す意思があったかは謎)、からーーい唐辛子を食べて口から火を吹いてました。

と、突然お店の電気が消えた。
私から見えてる外国人のテーブルのあたりだけは電気がついてる。

後ろからお店のマネージャーを先頭にスタッフが入ってくる。
その手には蝋燭が灯ったケーキ。

「Happy Birthday to You~♪」
スタッフが大きな声で歌いだす。

おおう、誰かの誕生日だ。
あの電気がついてるテーブルの誰かだな。

一緒に手をたたいて歌う。
周りの人もみんな歌ってる。

あのテーブルの誰だろう。

後ろにいるスタッフたちは進もうとしない。


んんん?

・・・・・・・・・!!!!!!

M氏の方を向き、「もしかして私!?」
「そうですよ^^」

ひええええ。
忘れてた!!><

正面のテーブルだけ電気がついていたんじゃなくて、ここだけ電気が消えてたのね!

お店のスタッフもお客さんも大合唱の中、当の本人が一緒に歌ってました><
はずかしぃぃぃぃぃ!!

大赤面で蝋燭の火を吹き消して、いっぱいの拍手をもらった。
a0028741_2159944.jpg

どうやら何日か前にご飯の約束をした後に私の誕生日だったことを思い出し、プックさんが裏ですべて準備してくれていたらしい。
とにかくびっくりさせようと、スタッフにも秘密にするように厳重に言っていたんだって。
ケーキもバンコクに戻ってきて、一度プックさんが荷物を置きに行くという名目で家に戻ったときに持ってきていたらしい。

私はそんなことも露知らず、朝に「晩御飯一緒にどう?」とプックさんに聞いたわけだ。
「オフコース」と答えた彼女は、内心クスクス笑っていたんだろうな。

ケーキの半分を我々で食べ、残りの半分をスタッフにおすそ分けをして素敵な時間を過ごした。

彼は会いに来てくれるわ、仲間にお祝いしてもらえるわで、とてもハッピーな誕生日を迎えられました^-^

お店の前で記念撮影をして、お店のスタッフやプックさん、M氏、N氏にいっぱいお礼を言って、アパートに戻る。

家に戻ってきたらもうヘトヘト。
今日は一日物凄く歩いた!
アンコールワットの時よりもいっぱい歩いたんじゃないかな。

それからそれぞれシャワーを浴びて就寝。

もちろんその後は・・・ムフ。

しかしそこで失敗をしました><
[PR]
by hananap | 2004-11-17 13:19 | 恋愛

お迎えの日

定時きっかりに会社を出てお買い物。
朝ご飯だけは家で食べるから、その食材の買出し。

アパートに戻ってからも落ち着かずウロウロ。
朝のうちに洗濯もお掃除も済ませちゃったし、所在なくソワソワソワソワ。

彼の飛行機到着時間は5分遅れの22:20。
待ち合わせ場所を説明していたけど、出口から迎えのゲートに曲がる方向が普通の人たちと逆だったので不安でいっぱい。
隣で同じように待ってた欧米人の待ち人は、やっぱり逆がわに人の流れに乗って行ってしまったらしく、大声で呼んでも気づかず反対側のゲートに行ってしまった。

彼はちゃんと来れるのかなぁ><

そして待ちに待った彼がついに出てきた!
迷いもせずこちら側に!
こっちを向いたときに手を振ったら彼もすぐに気づく。

久しぶりに見る彼。
ぜーんぜん変わってない。

ゲートを出た彼との抱擁&ちゅーはできませんでしたT-T
やっぱり恥ずかしかったっす>< くお~ん。

ちょっと高いけど住所を言うだけで連れて行ってくれるリムジンタクシーに乗り込み、一路アパートへ。
アパートの入り口にタクシーが停車してから部屋に入るまで、彼はずっときょろきょろしっぱなしw。
日本で小娘が住めるアパートとは桁違いであるからしょうがないか。

お決まりの部屋チェックをし、ベッドルームとベッドの大きさにびっくりしてそのままベッドの上で初めての抱擁。
彼の顔がすごくにこにこしてた。
キスを何度か交わしてリビングに戻る。

いろいろと荷物を出しながら、

「一つ謝らなきゃいかんことがあんねん。
キミの誕生日プレゼントが買えなかった。
時間がなかったのもあるし、何を買ったらいいかさっぱり検討つかなかった」

そう言った彼。

「そこを選んでくれるのが嬉しいんだよ。
でもね、こんな遠いところまで来てくれただけで満足だよ^-^」

これで前の失敗クリアw。

部屋に着いたのは夜中の12時。
明日は9時にプックさんが迎えにくる。
アユタヤに連れて行ってくれるのだ。

なのでゆっくりしてはいられない。
シャワーを浴びるとき、やっぱり彼は「一緒に入ろう」って言ったけど、さすがにいくら広くてもユニット形式で一緒には入れないよ。

「明日か明後日に湯船に一緒にはいろ^-^」

渋る彼をなんとか諭しw、彼が先にシャワーを浴びる。
シャワーを浴びてるカーテン越しに、私はトイレに座ってずっとおしゃべりしてた。
こういうのもいいね^-^

私がシャワーを浴びるとき、やっぱり予想通り彼は覗いてきたw。
しかもカメラまで持って!!
恥ずかしいし、裸の写真なんて言語道断だったので、何度も怒ったんだけど、性懲りもなく何度もトライする彼。子供みたい・・・w;
唯一のサービスショットは、ルパンⅢ世の不二子ちゃんのようにシャワーカーテンから足だけ出したショットw。

そんなこんなでシャワーも終わり、明日の準備をして就寝。

もちろんベッドに入るなり襲われました*><*
大好きな人と裸で抱き合って寝るのってホントしあわせ*^-^*
[PR]
by hananap | 2004-11-16 18:54 | 恋愛



付き合い始めからのんびりブログを始めてもう4年半。ゴールが見えてきたようです。
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ビックカメラ
from ビックカメラのサイト(ビック..
ロレックスのサイトを立ち..
from ロレックス得する@研究会
無料 占い 姓 名 判断..
from 無料 占い 姓 名 判断 生..
友達と遊ぶと言って、よく..
from 浮気調査1分間チェック
浮気の見破り方
from 浮気の見破り方について
渡辺美里 eyes♪
from 田舎暮らしは最高!!
過労で大変なのに仕事で上..
from 仕事・リラックス・ストレス解..
子供達がクリスマスソング..
from アメリカ留学中!フロリダ ゲ..
スキンシップ
from 出会いをください
曼荼羅石鹸房って何や?
from 曼荼羅石鹸房/mandala..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧