hanana徒然

<   2004年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

らぶろぐ

ラブラブなブログって大好き。

恋人同士だったり夫婦だったり。

恋愛ブログってどうしてもリアルで語れないせいか不倫ものってすこぶる多いけど、どんなにラブラブでもあんまり読んでて幸せな気分になれないのだけど。。

幸せでラブラブなブログを読んでいると、私も本当に幸せな気分を味わえる。
さらに赤裸々だったりすると勉強になってよいw。

私のブログもラブラブでありたいんだけど、何の因果か遠距離になってしまったためにすっかり恋愛色がなくなってしまった。。。

今日もそんな幸せなブログを読んでいたら、とても彼が恋しくなってしまった。
電話しようかと思ったけど、今ごろは夜勤明けで熟睡中かな。
タイにくるのにお休みを取るために、しばらくは休日出勤が続いてる。
ここにくるためにがんばってくれている彼に心から感謝して、電話はしないでおきます。
彼が来てくれるまであと2週間。
考えるたびにそわそわしちゃいます。

幸せなブログで「あ、いいないいな」と思う行動や言葉がいっぱいあって、「私もそんなことを彼にしてあげたい!」と思うのだけど、たった3日間でその全てをこなすのは不可能だわねw。

今日は美容院に行ってきた。
これもらぶろぐの影響かな。
さらさらでキレイになった髪の毛を彼にいっぱいなでてもらいたい*^-^*
でもめっちゃ高かった><

あぁ、あと2週間だ。
2週間なんてあっという間だよね。
どうしようどうしよう。
緊張してきた。

アワワワ。
[PR]
by hananap | 2004-10-31 21:48 | 恋愛

かんぼじあ2

ホテルについて1時間ちょい休憩し、その後次の湖観光の予定だったが、時間を持て余しそうだったのでフロントにある地図をみて、近場にあるオールドマーケットに行くことになった。

雑多な一角に小さいお店が格子状に無数にあり、外側はお土産、内側は食料品のお店がごちゃごちゃ。
あれこれ見てるとお店の人がくっついてくる。
値段交渉は楽しみの一つ。
日本人のM氏とPukさんで値引き勝負。
M氏もタイ生活は2年半になるが、やはりタイ人のPukさんには勝てず敗退。
ガラスの置物を3ドルで購入。

ざっと見て周り、ガイドのキムサンさんのお迎えの時間なのでホテルへ。

向かった先はトンレサップ湖。
アジア最大の湖だとか。
琵琶湖の何倍あるって言ってたっけな。忘れちったw;
ボートに乗って岸に近いところには、たくさんの湖に浮かんだ家がいっぱい。
a0028741_283769.jpg

どうやら水の上で生活をしているらしく、警察や学校まで湖に浮かんでいる。
ここの住民の移動手段はボート。
あちこちの家で子供が湖に飛び込んで遊んでる。
不思議~。
a0028741_28164.jpg


水上の住宅街が終わるとひたすら水。
水の色が淀んでいる以外はまるで海のよう。

帰り道でよった水上のお店で小海老のから揚げを食べる。
特においしくはなかったw
このお店ではなぜかでっかい蛇が飼われていた。
それぞれ首に巻いて記念撮影。
Pukさんだけは逃げまくり、蛇断念。
私は虫は怖いが蛇はへっちゃら。
首に巻いた蛇の体がむにょ~って締めるように動くのが妙な感覚。

ホテルへの帰り道、一つのお土産屋さんに車がよる。
こぎれいで高級チック。欧米人や日本人がターゲットなのだろう。

入ってみてびっくり。
先ほどのマーケットで買ったのとまったく同じ物が、なんと35ドルです。
3ドルで買えたのに。。。
「ディスカウントしますよ」と自信満々に下げてくれた値段でも28ドル。
もちろんなーんにも買いませんでした。

そして晩御飯。

またもやタイ飯でした。
どうやら全ての食事はタイ飯の模様。
タイ人はタイ飯が一番好きなのですね。
だから外国に旅行に行ってもタイ飯がいいのだそうな。
このツアーは元々タイ人のためのツアーなので、食事も全部タイ飯となったわけ。
欧米人でそういう傾向があるのは知っていたけど、タイでもそうだとは知らなかった。
日本人って、旅行に行ったら現地の食事でさらに旅行気分を味わうのが普通だけど、そうじゃない人たちも結構いるんですねぇ。

ホテルに戻ると8時。
お出かけ好きなM氏はさらに外に飲みに行こうと言い出す。
はっきり言って、かなり疲れてたのでゆっくりしたかったし、キムサンさんも夜は危ないから歩かないほうがいいと言ってたので、かなり渋ってみせたんだけど、どうしても行きたそうだったので、キムサンさんに聞いてみる。

「もうお店全部閉まってます」

なんと8時ですべてのお店が閉まっているそうな。
確かに外は真っ暗。電気がろくにないのでホントに真っ暗です。
さすがのM氏も諦め、われわれはホッと胸をなでおろす。
でもちょっとかわいそうだったので、ホテルのレストランでコーヒーだけ一緒しました。

その後各自部屋に移動。
私はPukさんと一緒。
部屋はセミダブルのベッドでキレイ。快適でした。
つたない英語でひたすらおしゃべりをし、就寝。
[PR]
by hananap | 2004-10-31 02:11 | Thai

あんこーるわっと1

アンコールワットに行く場合、普通は飛行機で現地まで。
日本からだと、シンガポールやバンコクを経由して、アンコールワットのあるシムリップまで飛行機でいくのかな?

一緒に行くタイ人の女性(Pukさん)が、一つのツアーを見つけてきた。
タイ人のためのバスツアー。
バスのがあるかは怪しいけど、日本人のためのツアーはやっぱりタイ人のツアーよりも高い。
Pukさんがいるし安いからいいか、と申し込んだら、我々は5人中4人が日本人だったため、特別に日本語を話せるガイドさんをつけてくれることになった。
最初はただ単にガイドさんがついてるだけだと思ってたら、我々のグループだけワンボックスの車を貸しきり、ガイドさんと運転手さん付きという破格なものでした。
団体行動をする必要がなかったのですね。
まるっきりプライベートチャーター旅行でした。
らっきー♪

バンコクからカンボジア国境まで3時間ぐらい。
大型バスで移動。
ツアーの前にパスポートを旅行会社に預けていたんだけど、国境についてみると、なんとすでにイミグレ(入国審査)まで終わってハンコが押してある。
これって日本のツアーじゃ絶対にありえないですね。
イミグレで提出する書類にはサインが必要で、どんなに親切な会社でも、必要事項だけ書いてくれて
「じゃ、ここにサインしてイミグレーションを受けてください」
これでも十分親切です。
サインするべき場所には、貧弱な文字で「hananap」ときちんと書いてありました(笑
っていうか入国審査を他人が受けられるってこと自体有り得ませんね。
でもおかげで1時間ぐらい並ぶところを素通りできました。
ありがたやありがたや。。。

国境で、今回のガイドさんと運転手さんと合流。
ワンボックスに乗り換えていざ出発。

ガイドさんは「きむさん」。
「キムさん」だと思っていたら、しばらくして実は名前は「キム」ではなく「キムサン」だということが発覚。
日本流に呼ぶと「キムサンさん」です。

Pukさんが
「キムサンサン キムサンサ~ン」
と大受けしておりました。
タイ人の心の琴線に触れたのでしょうか。

キムサンさんはとても日本語が堪能で、ジェントルマン。
とてもいいガイドさんでした^-^

しかし、カンボジアに入った途端に道は超悪路。
飛びます 飛びます。そしてゆれるゆれる。
目に見えない国境という線を跨ぐだけで国の貧富がすぐに分かりますね。
どうやら目的地のシムリップだけは観光地だけにきちんと舗装されているものの、それまでの道はひたすら赤土のでこぼこという可愛いレベルではなく、でっっっこぼこ道のようです。

走り始めて1時間半。昼食。
すっかり酔ってしまいました。
ご飯はなぜかタイ飯。でもンまかった。

おいしいタイ飯食べて気分一新。
それから3時間、ひたすら揺られながらようやく到着しました。
シムリップです。
確かにシムリップに入る直前から道路が舗装され、今までの悪路が嘘のよう。
飛行機で来てる人はあの道を知らず終いなのかしら。
そしてホテル到着。

家を出たのが朝の5時。
ホテル到着が2時。
8時間でしたね。
帰りは同じ道なのに11時間かかりましたT-T
a0028741_20131619.jpg

[PR]
by hananap | 2004-10-29 20:14 | Thai

3連休

タイは今度の月曜日は祝日。
明日から3連休。

カンボジアのアンコールワットに5人で旅行に行きます。
しかも私の場合、明日でビザが切れるので更新という名目がつくため、費用は会社持ち。
オイシイ。
ステキ。

でも移動手段がバスだって。
いったい何時間かかることやら。。

惜しむらくはデジカメがないこと。
タイ人の女性が持ってるみたいなので、いっぱい撮ってもらおうっと♪

明日は4時起き。
これから準備。

ブログ書いてる場合じゃないゾ。。
[PR]
by hananap | 2004-10-23 00:03 | Thai

おもひでぽろぽろ2 うぇるかむ

そしてはなが我が家にやってきた。

ケージはビニールコーティングのアルミ枠。2/3畳ぐらい。
ビニールシートの上に新聞紙を引いてペットシーツを敷き詰め、その上にケージをぽこんと置き、ダンボール箱でちょっと人目から隠れられるように小屋を作る。
小屋をバスタオルでもこもこにして、はい出来上がり^-^
ちっちゃいからケージの天井部分はいらないね。

やってきた日は、準備が出来た時点ですぐに寝かせてあげた。

無防備な寝方。
かわゆ~い*^-^*

はなはよく食べ、よく遊び、よく寝る典型的子犬。

ただパグの特徴らしいけど、ご飯をあげたらあげただけ食べる。
「もうおなかいっぱい」
ってことはないらしい。

「そこに飯があるから」

どっかで聞いたことのある、でもちょっと違うようなフレーズそのまま。

朝、ご飯をあげておしゃべりして出勤。
夜帰ってきておしゃべり。
ご飯をあげた後、
「おしっこ、おしっこ」
と繰り返し、おしっこしたらケージから出してひたすら遊ぶ。
抱っこして寝ながらテレビ見る。

とりあえずトイレを覚えるまでは目を離せないので、お風呂に入るときはケージ。
寝るときもケージ。

お風呂からあがってきて、はながまだ起きてたらもうちょっと遊ぶ。
子犬の歩き方ってなんであんなかわゆいのかしら。

こんな感じのライフスタイル。

はなはトイレを覚えるのがすこぶる早かった。
トイレ以外でした記憶がほとんどないなぁ。
おしっこしたら遊んでもらえるって思ってたみたい。

はなの写真、いっぱいあるんだけど、全部フィルム写真。
そのころは携帯カメラなんてなかったし。
あぁ、残念。
むっちゃかわゆかったのよ*^-^*

「サシ」の少ないきれいなフォーン。
あのDOGSとかっていう魚眼レンズで撮ってるパグのポスターとそっくり。
たま~に見かけるお散歩してるパグを見つけると、ふらふらと吸い寄せられちゃうけど、毎回思うのは

「うちのこのほうが断然かわいい( ̄ー ̄v」

それは今でも思うけど、
いわゆる
「親ばか」
ってやつですかね。
どこの飼い主さんも人のわんこをみればそう思うのでしょう。

イヤイヤ

うちのはなは世界一ィィィィィィ!!
[PR]
by hananap | 2004-10-20 12:07 | わんこ・にゃんこ

おもひでぽろぽろ

なんとなく今日はわんこのことなぞを。。。
たまに思い出をぽつぽつ気が向いたときに書いていこうかな。

筆?の進みはとんでもなく遅くなるのは分かってるけど。
無理せず書きたいと思ったときに書いていこう。

おかしいね。

まだなんにも書いてないのに涙が出てくる。
まぁこんなときもあるさ。

ゆっくり。ゆっくり。


大好きだった犬がいる。
すごくすごく大好きだった、今でも大好きな犬が。

大学を卒業して最初の就職は、高校までいた地方での一人暮らし。
一人暮らしといっても実家がまだ残っていたので、でかい一軒家での一人。

我が家には、私が物心ついてから今までずうっと動物が絶えたことがない。
家に動物がいない暮らしは初めてだった。
でも別にそれはそんなに気にならなかった。

ある日、母が東京から会いにきて、一緒に買い物をした帰りの車の中、
「ペットショップ見に行こうよ」

新しく出来たペットショップ。
母は無類の動物好き。

衝動買いをどうやって抑えるか。。

そう思っていた私が衝動買いをした。

動物のいない生活が寂しいと思っていたわけでもなく、ペットショップに買う気満々で行ってもいない。
でも、ペットショップに入って犬を見ていたら、どうしても犬を飼いたくなった。

我が家には犬と暮らすだけのスペースは十分過ぎるほどあったし、ケージも昔使っていたものが物置にいれたまま。
とても信頼できる獣医さんの場所も知っているし、お隣のご夫婦とは私が子供のときからとてもかわいがってくれてて鍵も預けている仲だから万が一何かあっても頼りにできる。
しかもあと3,4日は母が滞在する予定。
子犬を飼う条件はきちんと揃っていた。


彼女と運命の出会いをしたわけではない。
いわゆる「アイフル」状態ではなく、彼女は「2番目」だった。
最初に飼おうと思ったのは、柴犬。
が、その子は売約済みだった。
それでも犬との生活をどうしてもしたかった私が次に選んだのが、彼女。

元気で愛嬌のあふれた子。
アタマでっかい!
最初のイメージ。

母は笑った。
「なんでそんなブサイクな子にするの?」

彼女はパグ。

今でこそたまに見かけるけど、当時飼っている人はほとんどみたことがない。
まるまるとして足は短く鼻はつぶれ、顔は皺だらけで目が飛び出たパグ。
それはパグのとてもとても愛すべき特徴なのだけどね。

可愛くて可愛くて、その場でその子を連れて帰った。
道中、運転を母に代わってもらい、その子を抱えながら名前を決めた。

彼女の名は、「はな」
[PR]
by hananap | 2004-10-19 20:22 | わんこ・にゃんこ

現実

どうも彼とのことをブログに書くと甘酸っぱくなってしまう。
でも普段は全然甘くない。

この間のゴキ●リ騒動のときの電話より・・・

***********************************************

仕事辞めてタイに虫取り職人しにきてぇ。


「こないだ注文したMacのローン払えなくなってまうやん」


!!!
Macとアタシとどっちが大事なの!?←もちろん冗談


「キミや」(即答)


!!!!!
じゃ、じゃあMacはまた今度にしてタイにおいでよう。
(予想外の即答に不覚にもドモる)


「オレもな、行ってあげたいのは山々やねん。
でもな、キミは成長するやろ。
マックはな、アホやから成長せえへんねん。
キミのほうが大切やけど、キミは必ず虫を克服できると俺は信じてるもん。
だからオレはマックの面倒みてやらな」


・・・・・・(腑に落ちない)
無理!虫は克服できないよぉ!><


「キミなら絶対にだいじょうぶ。克服できる。オレは信じてる。
だからな、オレはマックを・・・」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
マ、マックとアタシとどっちが大事・・・?


「キミや」(即答)


・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
そう言っておけばアタシが大人しくなると思ってるんでしょ・・・


「皆まで言うな」

************************************************

・・・・・・書いてたら悔しくなってきた。ニャロウ・・・
[PR]
by hananap | 2004-10-15 14:41 | 恋愛

発情しっぱい

あんな記事を書いたから発情したか、
はたまた発情してたから記事を書いたのか。

どっちかはわかりませんが、とにかく昨日は発情してました。

彼の温もりが恋しくて
抱きしめて欲しくて
キスをしてもらいたくて。。。

おセンチに言うとこんな感じ。

夜アパートに帰って独り。
となりに彼がいたらなぁって思って、迷ったけどメールを送ってみた。
カレーうどん作りながら。


「いや~ん
発情した。
助けて~><」


日本時間で10時半ぐらいかな。
もしかしたらまだ家にも帰ってないかもしれない。

でも彼は家にいたらしく、意外と早く返事が返ってきた。


「笑った。。
俺は年中発情してるぞ

なんとか自分でしのいでくれ」


自分でなんとかしろって・・・冷たいな。


「年中発情してるようには見えないぞ
やっぱり女がこんなこと言うのって引いちゃうのかな。。?^-^;」


「いや、素直におもしろいと思った。
別に引きはせんよ。
でも発情するのは俺の前だけにしといて。
年中発情はホント
いつもは理性で押さえ込んでるだけ」


「○○だから言ってるんじゃん!
ほかの人になんか言うわけないでしょ!><

男の人は発情したならしたいって素直に言えばいいのにぃ
こっちからはなかなか言えないんだからさ
男はやっぱりエロくなきゃ
押さえ込む必要なんかないのに
でも来月までは理性働かせておいてね」


「わかって言ってるんやって
そんなに怒りなや。

素直に発情したなんていったらとんでもないことになるで
ところかまわず発情してるかも。。
来月まで溜めに溜めておくよ
う~~、がまんがまん」


「ところかまわず!?
それダメ。
私にだけ発情して~(笑」


この最後のメールまで、笑いながらメールしてた。
その間、カレーうどんを作り、食べ、片付け、ゴキブリとの死闘。

次に返ってくるメールで満足して寝れると思った。

でも最後のメールでそれまでの気分が消えた。


「なんか酔っ払いの会話みたいやな。
さて、風呂でも入るか。
今日も我慢、明日も我慢。。。」


適当にイナされた?
付き合いきれないよって?

日本の時間は12時前。
彼は1時過ぎぐらいまで起きてる人。

なんか釈然としなくて
「あ、呆れられた。。
適当にイナされた!

いいもん!
おやすみ!><」

それからお風呂に入って日本時間1時半。
返事はなかった。
さすがにもう寝てるだろう。

私はたった一言が聞きたかっただけ。
メールしながらもその一言が出てくるのを期待してた。
それさえ聞ければ満足していい気分で寝れただろう。

「オレもキミを抱きたいよ」

年中発情とかそういう抽象的な言葉じゃなくて、「今」「私を」抱きたいと言って欲しかった。
だってそれってたまたま遠距離だけど、もしこのとき一緒にいたら抱いてくれてたでしょ?

せっかく勇気を出してエッチしたいって告白したのにな。
拒否られた気分ってこんななのかな。
いや、拒否られたのとは違うからそれよりはましなんだろうけど。

一人で欲情してた自分が馬鹿みたいで情けなくて、彼にその旨メールして寝た。

そして毎度の例に漏れず、今朝ごめんなさいメールを送ったわけだけど^-^;
夜に思いつめ出すととまらんのだわよ。
仕事忙しくてクタクタだったのかもしれないのにねぇ。

彼も欲求はあるとは言ってるんだし、ちょっとした表現ニュアンスの違いなだけなんだろうけど。
でも、「なんでそこの細かいところを分かってくれないの!?」ってなっちゃうのよね。
男にしたら堪らんか。


彼からの返事はまだない。

呆れられたかな。。

ああ、もう。
モヤモヤするなあ。

なかなかうまくはいかんね。。
[PR]
by hananap | 2004-10-13 19:56 | 恋愛

おそろしい。。。

いろいろブログを見てたら、あるブログのコメントに見覚えのある名前が。。
姉です。
といっても本名じゃなくもちろんハンドルネーム。
でも一緒にネットで遊んだりしてたなじみのある名前で、さらにコメントの内容が我が家の内情そっくり!
どこにでもある内容ではなく、結構細部に至る事情がそっくり。

や、やばい。
これはネーちゃんか!?(大汗

ブログをみてるということは、同じブログに行き着いた私のブログも発見してるかもしれないわけで。
しかも見てしまえば、それが私であることが一瞬でばれてしまう。

すぐばれてしまうけど、こんなの知り合いに読まれた日にはもう顔合わせられません。
誰も知ってる人が読まないからこそ、書けることもあるのです。
ってかそんなことばっかり書いてます。

やばい。。。
思いっきり心臓が高鳴りました。

その見慣れたハンドルネームにはリンクが貼ってあります。
どうやらネーちゃんも(←すでに確定)ブログを持ってる模様。

「ここでオレサマも見てしまえば米ソ冷戦にまでは持っていける」

震える手でリンクをクリック。

開く窓。
ダイアルアップなだけに焦らす焦らす。

結果。

ネーちゃんじゃありませんでした。

だひぃぃぃぃぃぃぃ・・・

脅かすなよ、おい+-+

あぁドキドキした。

だけど、もしかしたら誰か見ることもあるんだよな。

そのときはお願い。
みなかったことにして!><;;
[PR]
by hananap | 2004-10-13 16:29 | その他

生理中のえっち

今月の生理がもうすぐ来そうだ。
今の様子だと今週末近くぐらいかな。

ということは、来月の生理は18日前後ぐらいからで、誕生日は生理回避だ!
やった~。

みんな生理のときってエッチどうしてるのかしら。。
私はしたことないことはないけど、ほとんどない。
今の彼とは一度もない。

私は生理のときのエッチってあんまり好きじゃない。
やっぱり汚いし、臭いするし。。
なにより、相手のほうがイヤじゃないかな、と思ってしまって集中できない。
毎月のことな自分と違って、相手の人はその臭いとか血とかに慣れてないだろうし、血だらけの自分のや私のを目の当たりにするわけだから^‐^;;
求められたときに「生理中なんだ」って言って、「それでもいいよ」ってさらに迫ってこられれば応じるけど、そうじゃなければなかなかこっちからは。

多い日はホントにいっぱい出ちゃうから、私にとってはNG。
多い日を過ぎれば極端に少なくなるから、相手が気にしないんだったらしたいかな。

彼とは会う頻度がそれほど多くなかったのと、タイミングよくて重ならなかったことがほとんどで、誘われたときに生理だったのは1回だけ。
ホテルに行こうって話しをしてきたときに、
「生理中なんだよね」
って言ったら
「別にええよ。とにかくくっ付いてゆっくりしたい」
ってんで、ホテルへ。

それでもやっぱりベッドでくっ付いていたら、体を触ってくるし、彼のムラムラが沸き起こってくるのです(笑
もちろんそうなるだろうな、と思っていたし、抱きたいと思ってくれるのはすごくうれしい。
なわけで、ことは進むわけです。

キスから始まって、いつのまにか私はパンツ一枚。
でもこれは脱ぐわけにはいけない。
だってヒモでてるし^‐^;;
それ以上進むんだったらちゃんとしてからじゃないとね。


一度彼が、「風呂場行く?」って言ったんだけど、その日はちょうど一番多い日。
ちょっと悩んでたら彼もあっさり引いちゃった。
生理中のエッチについて私が相手の考えを重視するように、彼も私がいやなんだろうなって思ってそれ以上押さなかったんだろうと思う。

なので、そこからは攻守交替。
そして彼昇天。

結局彼をいかせて終わったんだけど、それはそれで満足。
最初はエッチなくてもくっ付いてゆっくりしたいって思ってくれたことがうれしいし、そこで我慢できず欲情してくれたのはもっとうれしい。
一人だけ気持ちよくなっちゃった彼はちょっと申し訳なさそうだったけど、私のしてることで気持ちよくなってくれるのはうれしいし、いつもいっぱい満足させてもらってるから無問題。

でも、なんとなくお互いが生理中のエッチについてどう思ってるのかわからないのもいやだから、多い日じゃないときにそういう雰囲気になったら
「我慢できなくなっちゃう。。」
とか可愛らしく言ってみようかな、と心積もりをしたはいいが、遠距離になってしまった(笑;

それでもやっぱり生理中のエッチは気を使うから、彼が来てくれるときに生理じゃなくてよかった~^‐^
いっぱい愛してもらおうっと!

ところで、愛液ってどこから出るのかな?
あの日、終わった後トイレに行ったら、タンポン入れてたのにすごい濡れてた。
血も混ざってなくて摩訶不思議。

今回の話はちょっとエグすぎかしら^‐^;;
ま、私エロい女なので(笑
[PR]
by hananap | 2004-10-12 15:58 | 恋愛



付き合い始めからのんびりブログを始めてもう4年半。ゴールが見えてきたようです。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ビックカメラ
from ビックカメラのサイト(ビック..
ロレックスのサイトを立ち..
from ロレックス得する@研究会
無料 占い 姓 名 判断..
from 無料 占い 姓 名 判断 生..
友達と遊ぶと言って、よく..
from 浮気調査1分間チェック
浮気の見破り方
from 浮気の見破り方について
渡辺美里 eyes♪
from 田舎暮らしは最高!!
過労で大変なのに仕事で上..
from 仕事・リラックス・ストレス解..
子供達がクリスマスソング..
from アメリカ留学中!フロリダ ゲ..
スキンシップ
from 出会いをください
曼荼羅石鹸房って何や?
from 曼荼羅石鹸房/mandala..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧