hanana徒然

カテゴリ:わんこ・にゃんこ( 11 )

ペットの熱中症にご注意

うちの姉は獣医さんです。

先週中ごろから週末にかけて、熱中症で倒れるペットがぞくぞくと押し寄せ、日曜日の朝まで本当に寝る暇もないほど大変だったそうな。
ちょっと特殊なところでお医者さんしているので、獣医が一人しかおらず、水曜日ごろからずっと泊り込み、帰ってもすぐにまた呼び出しの連続。

よく獣医さんは動物が好きでも患畜に対しては割り切って対処すると聞きます。
姉も必要な場面ではそうしているのだろうけれど、うちでは
「こんなにゃんこがいてね・・・」
と、よく泣いています。
話を聞いていると、とにかくやれることは状況が許す限りあらゆることを必死でやって、時には飼い主さんと一緒に泣いていることもあるみたい。

がんばってると思う。えらいなーと思います。
もし自分の飼っている子が病気になって最終的にダメだったとしても、姉のような獣医だったら
「ありがとうございました」
って言えると思う。

いきなり暑くなったせいか、熱中症、しかも重度の熱中症が続発しているとのこと。
たいていの場合は駆け込んできてからいろいろと対処すれば助かることが多かったのに、今回はダメになっちゃった子が多かったそうです。

うちのわんこもしばらく姉に預けることにしました。
昼間みんな仕事でいないし、うちのわんこは2階に登るけど降りれない。
閉め切った家は1階はまだしのげるけど、2階はものすごく暑くなってしまう。

なので今日から、姉に預けて昼間は病院に連れて行ってもらうことにしました。

しばらくわんこのいない生活になるのでさみしくなるな~。

みなさんも飼っている子の熱中症には十分気をつけてくださいね。
[PR]
by hananap | 2008-07-14 11:17 | わんこ・にゃんこ

ジョンくんのはなし4

なんで回復したのかはわからない。
一晩モルヒネでぐっすり眠ったことによって体力がついたのかな?

ジョンくんはゆっくりゆっくり回復して、なんと散歩に行けるまでに復活した。

といっても、体はがりがりで、足元もおぼつかないけど。
ふらふらと、ゆっくりと散歩に行く。
そんな状態でもジョンくんは散歩が好きだった。

そんな日々が続き、1年後、ジョンくんはまた歩けなくなって、軽く夜鳴きをするようになり、それから2週間ぐらいで亡くなりました。

朝起きたら死んでました。

1年間、準備期間をくれたんだよね。

ジョンくんの亡骸をなでながら、
「ありがとうね」
みんなでそう声かけてた。

「悲しい」
「切ない」
そういう感情よりも、不思議と
「ありがとう」
っていう思いが強かったな。

きっと自由になった体で、いっぱい走り回ったのだろうな。

ジョンくんの顔も声も姿も、今でもよく覚えてる。

これを書いてて、さらにいっぱい思い出してると、ついつい顔がにやけちゃう。

また会おうね、ジョンくん!
[PR]
by hananap | 2004-12-09 19:00 | わんこ・にゃんこ

ジョンくんのはなし3

次の日、ジョンくんは生きていた。

その日は確かお休みで、朝からジョンくんについていたと思う。
家族3人でお水をあげたりなでたりしてた。

突然、ジョンくんが暴れだした。
体をくねらせて足をバタバタさせて。

苦しさからくる行動じゃない。
顔をみればわかる。

何かをしようとしてる。

始め何をしようとしたのか分からなかったけど。。。

外に出ようとしてる。

寝ている玄関から外に出ようとして、立てない足をバタバタして這っているのだ。

泣いた。

散歩が大好きだったジョンくん。

最後に外に出たいんだ。

玄関の戸を開け、家族3人で泣きながらジョンくんを玄関のすぐ外まで支えてあげた。

地面から1段高いところで伏せをしながら、ジョンくんは外の空気を吸った。

しばらく外の空気を吸った後、ジョンくんを玄関に戻した。

「最後に外を見たかったんだね」
みんなでオイオイ泣いた。
これがジョンくんの最後の思いだったんだろうねって。。



が・・・・・・違った。

しばらく大人しく寝ていたジョンくんは、また外へのおねだりをした。
外の空気を吸ってまた寝かせてやり、しばらくするとまたおねだり。

しかもだんだん回数が増えてきた。
しかもしかも、だんだん起き上がれるようになってきた。
こちらが体を支えてあげる力が少なくなってくる。

あれれれ?
死んじゃうんじゃなかったの?(←失礼)
獣医さんの太鼓判付きだったのよ?w

その獣医さん、
「オレもうしーらね」だって。

一応その獣医さんの名誉のために言っておきますが、この先生はすばらしい先生です。
ぞんざいな話し方をするけど、すごく優しくていい先生。
実際、個人病院なのに夜中に電話したときすぐに来てくれたし。
姉はこの獣医さんとのつながりで獣医になったといっても過言ではありません。
[PR]
by hananap | 2004-12-09 18:19 | わんこ・にゃんこ

ジョンくんのはなし2

そんなジョンくんも歳をとって、癌になった。
手術して切除したけど、その頃から衰えていったと思う。

足がふらふらしてきて、冬になった頃、ジョンくんを居場所を家の玄関に移した。
ジョンくんの毛はふかふかしていて暖かそうだったけど、歳をとってぺっそりしてきて、外では寒すぎて辛いだろうから。
田舎なので玄関が広くて、常に通る場所でもあり、ちょうどいい場所だった。


いつしかジョンくんは歩けなくなった。


ダンボールと毛布を敷いたうえで寝たきり。
時々体をひっくり返してあげる。
ご飯のときはまっすぐ「伏せ」のカッコにしてあげて、食べたり飲んだりした。

そしてジョンくんは鳴くようになった。

「ヒン」とか「クゥ。。ワン」とか。

その鳴くのが、痛いのかボケなのかはわからない。
多分ボケだろう、と獣医さんは言った。
でも聞いてる私たちは辛かった。
「痛いのかな。。。?」

交代で夜ついている事にした。

ある晩、その晩はいつになくジョンくんの夜鳴きがひどくなった。
ひっきりなしに吼えて、夜中になっても止まらない。
吼えるといっても、弱っているからうるさいというほどの大きさじゃない。

だけど、家族の我々には聞くたびに切なく苦しくなる声だった。

獣医さんを呼んだ。

この夜鳴きは痛いのじゃなくてただのボケかもしれない。
でも、毎晩鳴いて、たとえそれがボケからくるものだとしても相当辛いはず。


ジョンくんが寝られるようにしてあげてください。


安楽死をお願いしたのではない。
ジョンくんを寝させてあげたかった。

獣医さんは、モルヒネを取り出して言った。

「これを打ったら痛いのも取れて寝れるよ。
でもね、ジョンくんの体も弱ってるから、これを打ったら明日までもたないかもしれないよ」

それでもいいです。
ジョンくんがゆっくり眠ることができるなら。


獣医さんはモルヒネを打ち、ジョンくんは眠った。


ゆっくり呼吸しながら。
ゆっくり寝れたのかな?
[PR]
by hananap | 2004-12-07 19:39 | わんこ・にゃんこ

ジョンくんのはなし1

どれもこれも中途半端だけど、今日はジョンくんのはなし。

私がまだ保育園に通う頃、東京から地方に引っ越した。

その引っ越して何日もたたないうちに、1匹のオスの野良犬が家にやってきた。
子犬ではなくて、年寄りでもなくて。
1歳か2歳ぐらいだったのかな。私も小さかったのでそこまでは覚えてないな。

うちの敷地に入ってきた彼に、缶詰とパンをあげた。
次の日、また彼はやってきた。その次の日も。
動物好きな我が家には珍しく、そのときは動物がいなかったので、飼っちゃおうかで彼は家族になった。

名前はジョン。
オーソドックスw。

このジョンくん、なかなかニヒルなワンくんで、野良犬生活が染み付いているのか放浪癖が。
当時はあまりうるさくなかったこともあるし、田舎だったこともあって、時々首輪から鎖をはずして自由に走り回らせてた。
気が済んでお腹がすくと家に戻ってきた。
そんなことができたのは最初のうちだけで、ほどなくして犬を放すことができなくなると、散歩の隙を見ては逃げ出す。
子供だったので散歩の途中でついリードを離してしまったりすると、全速力で逃げるのだw。
そして、散々遊びまわって気が済むと戻ってくる。
1週間近くいなくなることもあった。
1回か2回、迷い犬の張り紙を作った記憶があるなぁ。

帰ってくると決まって、体中きたなーくて生ごみの臭いがプンプン。。
でも目だけは「楽しかったぜ!」とキラキラしてたなぁ。

うちから飛び出すのが好きなジョンくんだけど、我々が家族である、という認識は確かにあった。

まだ犬を放せた頃、家族で遊びに行こうとしたとき、出発前にジョンくんの鎖を外して自由にしてあげた。
そして車に乗り込み、いざ出発。

主要道路に出てちょっとすると、突然親が叫んだ。

「ジョンがついてきてる!!!」

ええええ!!??
後部座席から後ろをみると、確かにジョンくんが車のすぐ後ろをもうダッシュで追いかけてる。
もちろんその後ろには車が。。。

とにかくもう一心不乱に追いかけてくる。
危ないからと、わき道に入ってそのまま家に戻る。
その間ずっとジョンくんはついてきた。

後ろの車はびっくりしただろうな~^-^;

ジョンくんはうちに来る前に、どこかの家で捨てられたのかな。。?

いつもは鎖を外すと喜んで遊びに行くはずのジョンくんが、家族全員が車に乗って出かけたとき、一心不乱に追いかけてきた。
いたずらに追いかける性格では絶対にない。
「おいていかれる」
そう思ったのかな。。。

保育園、幼稚園、小・中学校と私も大きくなっていった。
その間、ジョンくんの散歩は私の仕事。

子供ながらの残酷さでかわいそうなこともした。
散歩に行きたくなくて、でも行かなきゃいけなくて、そばの公園までいって時間になるまでブランコしてたりとか。
まだ雪が多かった頃、そして私が小さくて軽かった頃w、そしてジョンくんの活力がMAXだった頃、ミニスキーをはいてジョンくんにひっぱってもらったりもした。胴輪じゃなくて首輪だったのにT-T
とにかくもう散歩が大好きで、リードを持ってそばに行くと鎖からリードに繋ぎなおせないくらい大はしゃぎだった。

ジョンくんの住まいは我が家の庭。
居間の濡れ縁に繋いでいたので、ご飯は濡れ縁の上であげる。

ジョンくん、お手もおかわりも完璧。
ご飯の前に、お手・おかわり、そして最後の一吼え「わん」が義務だった。
お腹が空いてると目の前のご飯に矢も立てもたまらず、お手とおかわりを何も言わなくてもぐいぐい押し付けてくる。
そこまでは完璧なのに、最後のわんができない。
覚えていないのではなくて、目の前のご飯に興奮しすぎて吼えられなくなるのだ。

「クフゥ・・・ウ、ウフォン・・・」

「だ~め。わん!」

「クフォゥン・・・ファン!」

それじゃダメなのが本人もわかるのか、すっくと立ち上がりぐるぐる回って座りなおす。
あごを引いて、上目遣いでこちらをみて、
「・・・・・・ワン!!」

そんなに欲しがっているんだから、すぐに食べさせたらいいのに、と言われそうだけど、その余りの興奮具合と必死さが可愛くて、毎回ご飯のときにワンさせてたなぁ。

ジョンくんは、私が「ペット」という意識をもつ前からいたペットだった。
「ペット」とか「友達」とか「親友」とか、そういうことを意識する前からのジョンくん。

私にとって、ジョンくんは「ジョンくん」だった。
[PR]
by hananap | 2004-12-07 19:36 | わんこ・にゃんこ

葛藤

a0028741_1631194.jpg

MOG DOG のパグ。

これ、タイの伊勢丹にも売ってるんですよねぇ。。。
ほしいな~~~。

ビーズクッションで体型50cm。
ぎゅーーってするとめっちゃ気持ちよい。

でも日本に帰ることを考えると二の足を踏む。

絶対置いてはいけないし、じゃなければ、ダンボールにぎゅー詰めで送るしかない。

うむむむむむ!!><
[PR]
by hananap | 2004-11-07 16:03 | わんこ・にゃんこ

おもひでぽろぽろ2 うぇるかむ

そしてはなが我が家にやってきた。

ケージはビニールコーティングのアルミ枠。2/3畳ぐらい。
ビニールシートの上に新聞紙を引いてペットシーツを敷き詰め、その上にケージをぽこんと置き、ダンボール箱でちょっと人目から隠れられるように小屋を作る。
小屋をバスタオルでもこもこにして、はい出来上がり^-^
ちっちゃいからケージの天井部分はいらないね。

やってきた日は、準備が出来た時点ですぐに寝かせてあげた。

無防備な寝方。
かわゆ~い*^-^*

はなはよく食べ、よく遊び、よく寝る典型的子犬。

ただパグの特徴らしいけど、ご飯をあげたらあげただけ食べる。
「もうおなかいっぱい」
ってことはないらしい。

「そこに飯があるから」

どっかで聞いたことのある、でもちょっと違うようなフレーズそのまま。

朝、ご飯をあげておしゃべりして出勤。
夜帰ってきておしゃべり。
ご飯をあげた後、
「おしっこ、おしっこ」
と繰り返し、おしっこしたらケージから出してひたすら遊ぶ。
抱っこして寝ながらテレビ見る。

とりあえずトイレを覚えるまでは目を離せないので、お風呂に入るときはケージ。
寝るときもケージ。

お風呂からあがってきて、はながまだ起きてたらもうちょっと遊ぶ。
子犬の歩き方ってなんであんなかわゆいのかしら。

こんな感じのライフスタイル。

はなはトイレを覚えるのがすこぶる早かった。
トイレ以外でした記憶がほとんどないなぁ。
おしっこしたら遊んでもらえるって思ってたみたい。

はなの写真、いっぱいあるんだけど、全部フィルム写真。
そのころは携帯カメラなんてなかったし。
あぁ、残念。
むっちゃかわゆかったのよ*^-^*

「サシ」の少ないきれいなフォーン。
あのDOGSとかっていう魚眼レンズで撮ってるパグのポスターとそっくり。
たま~に見かけるお散歩してるパグを見つけると、ふらふらと吸い寄せられちゃうけど、毎回思うのは

「うちのこのほうが断然かわいい( ̄ー ̄v」

それは今でも思うけど、
いわゆる
「親ばか」
ってやつですかね。
どこの飼い主さんも人のわんこをみればそう思うのでしょう。

イヤイヤ

うちのはなは世界一ィィィィィィ!!
[PR]
by hananap | 2004-10-20 12:07 | わんこ・にゃんこ

おもひでぽろぽろ

なんとなく今日はわんこのことなぞを。。。
たまに思い出をぽつぽつ気が向いたときに書いていこうかな。

筆?の進みはとんでもなく遅くなるのは分かってるけど。
無理せず書きたいと思ったときに書いていこう。

おかしいね。

まだなんにも書いてないのに涙が出てくる。
まぁこんなときもあるさ。

ゆっくり。ゆっくり。


大好きだった犬がいる。
すごくすごく大好きだった、今でも大好きな犬が。

大学を卒業して最初の就職は、高校までいた地方での一人暮らし。
一人暮らしといっても実家がまだ残っていたので、でかい一軒家での一人。

我が家には、私が物心ついてから今までずうっと動物が絶えたことがない。
家に動物がいない暮らしは初めてだった。
でも別にそれはそんなに気にならなかった。

ある日、母が東京から会いにきて、一緒に買い物をした帰りの車の中、
「ペットショップ見に行こうよ」

新しく出来たペットショップ。
母は無類の動物好き。

衝動買いをどうやって抑えるか。。

そう思っていた私が衝動買いをした。

動物のいない生活が寂しいと思っていたわけでもなく、ペットショップに買う気満々で行ってもいない。
でも、ペットショップに入って犬を見ていたら、どうしても犬を飼いたくなった。

我が家には犬と暮らすだけのスペースは十分過ぎるほどあったし、ケージも昔使っていたものが物置にいれたまま。
とても信頼できる獣医さんの場所も知っているし、お隣のご夫婦とは私が子供のときからとてもかわいがってくれてて鍵も預けている仲だから万が一何かあっても頼りにできる。
しかもあと3,4日は母が滞在する予定。
子犬を飼う条件はきちんと揃っていた。


彼女と運命の出会いをしたわけではない。
いわゆる「アイフル」状態ではなく、彼女は「2番目」だった。
最初に飼おうと思ったのは、柴犬。
が、その子は売約済みだった。
それでも犬との生活をどうしてもしたかった私が次に選んだのが、彼女。

元気で愛嬌のあふれた子。
アタマでっかい!
最初のイメージ。

母は笑った。
「なんでそんなブサイクな子にするの?」

彼女はパグ。

今でこそたまに見かけるけど、当時飼っている人はほとんどみたことがない。
まるまるとして足は短く鼻はつぶれ、顔は皺だらけで目が飛び出たパグ。
それはパグのとてもとても愛すべき特徴なのだけどね。

可愛くて可愛くて、その場でその子を連れて帰った。
道中、運転を母に代わってもらい、その子を抱えながら名前を決めた。

彼女の名は、「はな」
[PR]
by hananap | 2004-10-19 20:22 | わんこ・にゃんこ

本日のあほちっち

a0028741_1322.jpg本日のあほちっちとちゃーぼー。
わんこの方は紹介してないけど、一応シーズーです。
夏まっさかりなので、丸刈りと相成りました。
毛がないと皮膚のぶにぶにを堪能できてしょっちゅう顔をすりすりしてます。
密かに丸刈りにするとパグに似てて、パグフリークの私としてはいとしい限り。

明日はすごーく久しぶりのおでーと。
あは~ん、楽しみ~~~♪

でもその前にテニスでこてんぱんにするぞ!!
[PR]
by hananap | 2004-07-19 01:33 | わんこ・にゃんこ

ニクイあんちきしょう

a0028741_182937.jpg我が家のにゃんこ2号。
正式名:こたび
通称:こたにぃ

あほちっちと正に対極なおねこさま。
足はすらりと長く、高いところにもひらりと飛び乗る。
プライド高く、もし言葉をしゃべれてもほとんどしゃべらないであろう、ニヒルなお方。
我が家でたった一人の「元」オス。
昔はあほちっちととても仲睦まじかったのに、あほちっちが避妊手術をしたとたんに手のひら返して冷たい豹変振り。アンタだってタマタマないでしょーが、コラ。
このこたにぃ、我が家の襖と言わずドアと言わず、全て空けます。すらりと伸びたアンヨでドアノブを掴んであっという間に開けちゃう。押すのと引くのを使い分けるあたり、只者ではありません。
でも飼い猫としては、ドアを開けるまでにゃごにゃごいってるあほちっちの方が生き上手な気も。。。
開けてもいいから閉めてくれ。
こたにぃはお魚が大好き。お魚の前ではプライドも吹き飛びます。
頭上にヒラヒラされたお魚にアンヨをちょいちょいっとタッチしてはその手をぺろぺろ。いや、食べていいっすよ、アニキ。
干したて布団感知能力はすさまじく、取り込んでるときからそば離れません。
あぁぁぁ、アタシのふかふか布団が・・・

でも実はあまえんぼ。
だーれもいないときひざの上でゴ~ロゴ~ロく~ねく~ねしてくれます。

こたにぃ LOVE☆

携帯画像なのであまり美しくないですね。。。スミマセン
[PR]
by hananap | 2004-06-23 18:30 | わんこ・にゃんこ



付き合い始めからのんびりブログを始めてもう4年半。ゴールが見えてきたようです。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ビックカメラ
from ビックカメラのサイト(ビック..
ロレックスのサイトを立ち..
from ロレックス得する@研究会
無料 占い 姓 名 判断..
from 無料 占い 姓 名 判断 生..
友達と遊ぶと言って、よく..
from 浮気調査1分間チェック
浮気の見破り方
from 浮気の見破り方について
渡辺美里 eyes♪
from 田舎暮らしは最高!!
過労で大変なのに仕事で上..
from 仕事・リラックス・ストレス解..
子供達がクリスマスソング..
from アメリカ留学中!フロリダ ゲ..
スキンシップ
from 出会いをください
曼荼羅石鹸房って何や?
from 曼荼羅石鹸房/mandala..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧