hanana徒然

2004年 11月 17日 ( 3 )

バンコク市内観光

日曜日は、二人だけで行動。
なので時間の分配は二人次第。

朝はやっぱり寝坊してしまって、いちゃいちゃ後にベッドを出る。

まずは洗濯。
彼の服とタオルやなにやらをお洗濯。
洗濯しながら朝ご飯の支度。

冷蔵庫を開けて彼が言う。
「これ何?」

「朝ご飯にオニオンスープでも作ったら入れようと思ってたガーリックウィンナーだよ♪
食べてみたかったら作るよ?」

「じゃ食べてみたいな」

玉ねぎを取り出してスライスすると、コンタクトをしていないせいで目にすっごい染みる><

「切れない包丁使ってるからや。切ったげるよ」

そういって変わってくれる彼はステキw。
包丁はわざと切れないままにしてる。
切れる包丁は怖いし、もし大きな怪我をしてしまったら、一人でどうしていいかわからないから。
でも彼曰く、切れない包丁の方が危ないんだそうな。

ホントはもっと早く今日の観光をスタートする予定だったんだけど、ゆっくりまったり朝ご飯。

準備をしてアパートを出たのは12時過ぎ。

a0028741_2149875.jpgタクシーで目指した先は、王宮とバンコク最大の寺院ワット・プラケオ。
現地につくとさすが王宮、そして王様直轄の寺院。
めちゃでかく、めちゃキレイです。
でも我々はサンダル履きやノースリーブ。
門から10メートルぐらいまでしか入れてもらえませんでした。
現地では靴やシャツの貸し出しもしているんだけど、元々ダメなのはわかってたので、次回また来たときに準備万端で来ようってことになった。

それからは王宮周辺の散策。露天商や屋台を気ままに見て歩く。
そしてタクシーを捕まえて、バンコク最大のショッピングセンター。マーブンクロンへ。
いやはやホントにでかかった。

それを見終わったころ、私の体力が尽きたw;
2日間歩き詰めでクタクタ・・・。
マーブンクロンの入り口階段でへたり込んでしばらく休憩。

「無理せんでええよ。帰るか?」

いいえ。せっかく来てくれたんだから、彼が見てみたいというとこには絶対に行く!

それからタイの原宿?と言われるサイアム・スクエアを散策。
原宿っすか・・・w
小さな雑多なお店がいっぱい。
洋服のお店が多いので、どっちかっていうと女の子向きかな。

それから歩いてワールドトレードセンターのDUTYFREE SHOPへ。
途中、屋台がひしめく小道を見つけ、中で焼き鳥もどきを食べる。

DutyFreeで服をいろいろ見る。
仕事用のシャツとセーター2枚、ジャケットを購入。
私好みのセレクト♪
ってか「これいい!」って言うと、それがいいと思うみたいw。

すぐ近くの伊勢丹で、例のパグぬいぐるみが売っていて、彼が誕生日プレゼントに買ってくれるって言ったんだけど、彼の買い物が終わる頃には私の方がもうそこまで行く気力がなかった><

屋台でみかんの生絞りジュースを飲みながら、とりあえずタクシーに乗ってアパートに荷物を置きに行く。

アパートに帰ってげっぷり一息。
ベッドにぐた~っとなるけど、晩御飯と私のお買い物が残っている。
彼も私の上に乗ってぐた~。

「こうしてるだけでムラムラしてくる」

あはは。私はさすがにムラムラしませんでしたw。

これ以上ぐた~っとすると動けなくなるので、意を決して起き上がる。
そしてアパート出発。

向かった先は、タイ料理レストラン。

ここは値段がかなり安いのに味は絶品。
ホワイトカレーが最高です。
a0028741_21501879.jpg
見た目と名前とは裏腹に、トムヤムクン系の味。



a0028741_21513115.jpg
その他に炒め物や和え物系を4品+ご飯。
2人で食べるにはすこぶる多い。
さすがの彼も食べきれなかったんだけど、すごくおいしいのに食べきれないというのが悔しいらしく、持って帰ることにした。
包んでもらってレストラン出発。

最後は私のお買い物。
何かといえば・・・物干し台w。
背の高い物干し台がどうしても欲しかったんだけど、一人では持って帰れないので、彼が来たら一緒に来てもらおうと狙ってた。
もちろんいやな顔一つせずに快くついてきてくれる彼。
「こういうときに買いたいもん買っとき」
ムフ、ありがとう^-^

そしてアパート到着。
これで今回のタイ訪問イベントはお終いです。

明日の朝5時半にはアパートを出なくてはいけない。

最後の夜、なわけです。
[PR]
by hananap | 2004-11-17 19:50 | 恋愛

大きな失敗

布団で二人でいちゃいちゃしていれば、もちろんエッチへと発展する。
普段離れているから、なおさら「いっぱいしておかなくっちゃ」っていうのもあると思う。

その夜も当然エッチに事が進んだ。

いっぱい触ってもらって、触ってあげて、いざ挿入。
持って来たゴムを装着する彼。

「恥ずかしいからまじまじみないでw」

装着するのってやっぱり恥ずかしいのかな。

「なんで?恥ずかしくなんかないよ。
ちゃんと付けてくれて嬉しいよ*^-^*」

でも彼は装着するのがあんまり上手じゃない。
大抵何回か失敗し、結構時間がかかる。

この日も悪戦苦闘したみたい。
別にそういうのは気にならない私。
しぼんでしまわないかは心配だけどw。

そして彼が入ってくる。

実は私は濡れる量があまり多くない。

というか、最初にいっぱい濡れてだんだん乾いてきてしまうのね。
気持ちいいんだけどなぜかそうなの。
で、大抵挿れるころには中は濡れてるけど、入り口のあたりが乾いてしまっていて入りにくい。

でも入れてしばらくするとまた濡れてくるから、痛くないように彼はちょっとずつ入ってくる。

「タイミングをはずしてるんやろうな」

彼は言う。

「そうなのかな?今までずっとこんな感じだよ?」

彼以外の人でもそうだったし。
ゴムをつけているとなおさら入りづらかったりする。
こういうのって彼に自信をなくさせそうですごく申し訳なくなるんだけど、いかんせん自分じゃどうもならない。

その日のエッチもやっぱりそうで、完全に入るまではちょっと時間がかかった。

でもしばらくしたら、いつものように濡れてきて一回はずしてもすぐにまた入る。

「いろんなところでしておかんとw」

そういってリビングに連れて行かれる。

リビングからベッドに戻ったとき、

「すっごい濡れてるよ」

そう言われて触ってみると確かにぬるぬる。
今までにないほどに。。。

そして登りつめた彼が私の中で遂に果てた。

しばらくそのまま放心状態の後、ゴムをはずすために体を離す。

「え!!??」

彼が下を向いたまま固まってる。

「どうしたの?」

「・・・・・・破けてる!!」

「え!?」

彼がはずして手に持ったものを見ると確かに大きく破れてる。
そして体を起こすと、私の中からいっぱいの温かいものが。。。

やってしまいました。中出しです。。。

「今日ってやばい日?前の生理いつだった?」

ええと、確かアンコールワットのちょっと後だったから、10/27ぐらいかな。。。

前の生理から18日。。。
めっちゃやばい時期でわないですか!><
ここ2ヶ月は周期が大幅に狂っているからなんとも言えないけど、どっちにしてもかなりやばい。

「あ・・・洗ってきた方がいいね・・・」

「そうやな・・・こういうのって一緒にいった方がいいの?」

「大丈夫だよ」

一人シャワーで中を洗う。

ベッドに戻ってきて彼の腕に戻る。

「できちゃったらどうする?」

「・・・・・・結婚、かなぁ・・・。今の給料じゃ厳しいなぁ…」

そんな話をしながらいつしか眠りに落ちてました。。。


---------

なわけでやばいです!><

いったいいつ破れたのか。。。
彼は最後にイったときに量が多すぎて破れたんだろう、と言います。
それまで何回か抜いたときには普通だったとはずだ、と。

私は入れた最初のころに破れたんじゃないかと思う。
徐々にとは言っても乾いているところに入れようとするのだから、ゴムに一番負荷がかかったことだろう。
しかも、リビングからベッドに戻るとき、すごく濡れてたのは彼の先走りも加わってだったのじゃないかな、なんて。

前にも書いたとおり、私は子供は結婚してから欲しい。

彼はもし妊娠して、私が産みたいと言えば結婚してくれるだろう。

でも、「できちゃったから結婚した」じゃあまりにも悲しすぎる。
かといってできてしまっては、そんなことを言ってもいられなくなるだろう。

そして今この時期に妊娠は厳しい。
海外との遠距離で、お互い仕事を辞められない状況で妊娠してしまったらいったいどうしたらいいのか検討もつかない。
タイという土地でどうやって出産するかもわからない。

これから来月の生理が来るまで、落ち着かないんだろうな。。。

ってかくるのか??><
[PR]
by hananap | 2004-11-17 16:55 | 恋愛

あゆたや

朝の目覚めはちょっと寝坊。
それでも時間にはまだ余裕があったので、ひとしきりいちゃいちゃした後、ベッドを出た。

朝ご飯の準備。
そんなに時間もなかったので、ごく簡単にサラダとベーコンとスクランブルエッグ。
彼はお料理好きなこともあって、台所を手伝ってくれる。
私が彼の家に行くようになってからは、離れてしまった今でも朝ご飯をちゃんと作って食べる習慣がついたみたいで、料理も後片付けも手際がよいよい^-^

準備が終わってロビーに下りると、一緒に行く同じ職場の男の人はすでにいて、プックさんもちょうどよく到着。
本日のアユタヤ観光は、プックさんの運転で日本人の男性N氏と私たち2人の計4人。
その日は夜に、N氏ともう一人の男性M氏と一緒にご飯を食べる予定だった。
彼と2人だけで食べるのももちろんいいのだけど、いろんな種類のご飯をいっぱい楽しんでもらうためには、やっぱりある程度の人数でレストランに行ったほうがいい。
プックさんに説明し、一緒にどう?って聞いたら「オフコース!^^」だって^-^

アユタヤの近くにあるバンパインパレスに到着。
王様の離宮です。
a0028741_21434484.jpg

いやはや広い。
広すぎて見終わるころにはお昼になってました。

お昼は彼のリクエストで屋台飯。
屋台飯はタイの味をよく出しているし、日本にはないメニューなのでいい感じ。
こんな冷房もなくて安いところでいいの?ってプックさんは言ったけど、タイならではだしね。
プックさんがいるので味付けやメニューの指定もお手の物。
それぞれの好みのヌードル系と、男性陣には量が足りないので炒め飯系をそれぞれもう1品。
この炒め飯がめちゃ辛だったらしく、彼は大汗。でもおいしいおいしいと食べてました。

午後の部は、お寺を2つみてその後アユタヤへ。
歩く歩く。ひたすら歩き回りました。
a0028741_21461750.jpg

カメラ小僧の彼は、どこにいってもパシャパシャ。
楽しそう。

象さんもみて、遺跡もまわり、そろそろ帰る時間。
夜はM氏も交えてディナーだしね。

このときN氏から晩御飯の場所を変えたと聞く。
元々予定していたところもそれなりのところだったけど、変更先は高級タイ料理レストラン。
ま、おいしいしね。人数増えたし。
しかもそこのトムヤムクンは絶品!

渋滞のバンコクに戻り、プックさんが通り道の自宅に荷物を置きに寄り、レストランに着いたころにはもう8時。
M氏が既に着座していました。
M氏は私の上司。とても気さくでおしゃべりで頼りになる人。

M氏に彼を紹介し、なごやかで楽しいディナータイム。
やっぱりトムヤムクン最高!

我々の会話は、英語とタイ語と日本語が入り混じる。
しかも1つのセンテンスの中でだ。
彼はさっぱりわからなかったかもだけど、楽しんでるみたい。

途中、プックさんに騙され(本人に騙す意思があったかは謎)、からーーい唐辛子を食べて口から火を吹いてました。

と、突然お店の電気が消えた。
私から見えてる外国人のテーブルのあたりだけは電気がついてる。

後ろからお店のマネージャーを先頭にスタッフが入ってくる。
その手には蝋燭が灯ったケーキ。

「Happy Birthday to You~♪」
スタッフが大きな声で歌いだす。

おおう、誰かの誕生日だ。
あの電気がついてるテーブルの誰かだな。

一緒に手をたたいて歌う。
周りの人もみんな歌ってる。

あのテーブルの誰だろう。

後ろにいるスタッフたちは進もうとしない。


んんん?

・・・・・・・・・!!!!!!

M氏の方を向き、「もしかして私!?」
「そうですよ^^」

ひええええ。
忘れてた!!><

正面のテーブルだけ電気がついていたんじゃなくて、ここだけ電気が消えてたのね!

お店のスタッフもお客さんも大合唱の中、当の本人が一緒に歌ってました><
はずかしぃぃぃぃぃ!!

大赤面で蝋燭の火を吹き消して、いっぱいの拍手をもらった。
a0028741_2159944.jpg

どうやら何日か前にご飯の約束をした後に私の誕生日だったことを思い出し、プックさんが裏ですべて準備してくれていたらしい。
とにかくびっくりさせようと、スタッフにも秘密にするように厳重に言っていたんだって。
ケーキもバンコクに戻ってきて、一度プックさんが荷物を置きに行くという名目で家に戻ったときに持ってきていたらしい。

私はそんなことも露知らず、朝に「晩御飯一緒にどう?」とプックさんに聞いたわけだ。
「オフコース」と答えた彼女は、内心クスクス笑っていたんだろうな。

ケーキの半分を我々で食べ、残りの半分をスタッフにおすそ分けをして素敵な時間を過ごした。

彼は会いに来てくれるわ、仲間にお祝いしてもらえるわで、とてもハッピーな誕生日を迎えられました^-^

お店の前で記念撮影をして、お店のスタッフやプックさん、M氏、N氏にいっぱいお礼を言って、アパートに戻る。

家に戻ってきたらもうヘトヘト。
今日は一日物凄く歩いた!
アンコールワットの時よりもいっぱい歩いたんじゃないかな。

それからそれぞれシャワーを浴びて就寝。

もちろんその後は・・・ムフ。

しかしそこで失敗をしました><
[PR]
by hananap | 2004-11-17 13:19 | 恋愛



付き合い始めからのんびりブログを始めてもう4年半。ゴールが見えてきたようです。
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ビックカメラ
from ビックカメラのサイト(ビック..
ロレックスのサイトを立ち..
from ロレックス得する@研究会
無料 占い 姓 名 判断..
from 無料 占い 姓 名 判断 生..
友達と遊ぶと言って、よく..
from 浮気調査1分間チェック
浮気の見破り方
from 浮気の見破り方について
渡辺美里 eyes♪
from 田舎暮らしは最高!!
過労で大変なのに仕事で上..
from 仕事・リラックス・ストレス解..
子供達がクリスマスソング..
from アメリカ留学中!フロリダ ゲ..
スキンシップ
from 出会いをください
曼荼羅石鹸房って何や?
from 曼荼羅石鹸房/mandala..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧