hanana徒然

かこばな その2 なみだ

その後、今年のスノボの幹事をしていた友達が急遽行けなくなり、二人で幹事をやったのがお互い意識しあう始まりだったんじゃないかな。

よく覚えているのが、ボードの宿を決めるために新宿で待ち合わせて、用事が終わった後、私の買い物に付き合ってもらったこと。
ちょうど石鹸作りに挑戦しようと思って、その道具の買出し。
ガラスのボウルやら油やらで重い荷物を手にとりながら、彼は全部持って歩いてくれた。
今では彼は「彼」だから、当然持ってもらうんだけど(笑、その当時はなんだかそれが嬉しくて、お買い物も楽しくてすごくうきうきした。

その日の夜、また飲みに行った。
京都の料亭風で落ち着いたいいお店のカウンター。

話の流れで前に飼っていた犬の話になり、話している途中で涙がぽろり。
3歳前にして死んでしまった私の大好きな「はな」。
彼女が死んでしまったときの話の途中で、どうしても「安楽死」という言葉が喉から出せず、詰まっていたところで
「ええよ。無理して言わんでも」
の言葉にぽろり、と。
(安楽死をしたわけじゃなくて、どうするか選択をしなくてはいけなかったという話なんだけど)

ぽろりといくと後は止まらずぽろぽろと泣いてしまった。
しゃくりあげるのを一生懸命抑えようとしたけどだめだった。

彼の前で涙を見せたのは、後にも先にもこのときだけ。

飲み屋で男女で飲んでて女が泣き出すなんて、まわりから見たらどう思うか。。

「ごめんね。ごめん」

彼は私の頭を撫でてくれていたけど、ぽんぽんと私の頭を撫でながら叩き、私の頭を自分の胸に持っていこうとした。
友達の男の子、のみならず、付き合っていた人とも人前で胸に顔なんぞうずめたことのなかった私は、「あ」と思ってうずめる手前で涙を拭いた。

おそらく、私も彼も現実的にお互いを「好きカモ」と思ったのはこの日だと思う。
彼は私の涙にだまされたのだろう(笑

そういえば彼の「タッチ」が始まったのもこの後からだな。
[PR]
by hananap | 2004-08-05 15:36 | 恋愛
<< つれづれ 昨日の夜の話 >>



付き合い始めからのんびりブログを始めてもう4年半。ゴールが見えてきたようです。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ビックカメラ
from ビックカメラのサイト(ビック..
ロレックスのサイトを立ち..
from ロレックス得する@研究会
無料 占い 姓 名 判断..
from 無料 占い 姓 名 判断 生..
友達と遊ぶと言って、よく..
from 浮気調査1分間チェック
浮気の見破り方
from 浮気の見破り方について
渡辺美里 eyes♪
from 田舎暮らしは最高!!
過労で大変なのに仕事で上..
from 仕事・リラックス・ストレス解..
子供達がクリスマスソング..
from アメリカ留学中!フロリダ ゲ..
スキンシップ
from 出会いをください
曼荼羅石鹸房って何や?
from 曼荼羅石鹸房/mandala..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧