hanana徒然

とらうま

「テニスの前の日一緒に泊まれたらいいのになぁ」

公園で私を後ろから抱きながら私の肩に頭を乗せて彼が言った。

「そうだよね。。ごめんね」

うちは親がとにかくうるさい。
母は結婚に失敗し、一人で二人の娘を育てた。

母の男に対する不信感はとてつもなくでかい。特にSEXに対する嫌悪感はひどいものだ。
ホテルから出てくる車をみれば不潔だといい、私と彼が手を繋いでいる写真をみるだけでいやらしいという。
叔母の家に行って男物の下着をみると寒気がするという。
過剰反応もいいところだ。

そんな母を責める気はない。
昔、高校生だったか中学生だったかの頃に、母の昔の日記帳を見つけたことがある。

「夜、ベッドで嫌がることをいっぱいされた。嫌だと言っても聞いてくれなかった」

何をされたのかは書いていなかったが、「イヤよイヤよも好きの内」ではなく、本気の「嫌」だった。
すでにその日記をつけた頃には、母のオヤジへの嫌悪感は日記からぷんぷん伝わってきた。
しかもそれはなんと私が生まれた直後ぐらいの日記なのだ。
それを読んだ当時、既に両親は別居中だったが、思春期まっさかりの私には大変ショックで、今まで日記を見たことを誰にも話したことはない。

母の男への不信感は過去のトラウマからくるものだ。
心の傷なんて生やさしいものではなく、どちらかというと「心的外傷」の方に近いと思う。
母にとってオヤジとのSEXは苦痛でしかなく、そのようなSEXを強いる男というものがとても汚らしく受け入れがたいのだろう。
それでも、SEXが男女において不可欠なものであること、またテレビや日ごろ巷にあふれている情報をみていれば必ずしも「自分の快楽のためだけの不潔な行為」ではないことは、彼女は本当はわかっているはず。
それでも自分がそういう幸せな夫婦生活が送れなかったこと、そして自分の年齢や生活サイクルからもう二度とそういうチャンスはないと思っていることなどから、男女交際におけるセクシャルな面をどうしても受け入れられないのだと思う。
元々プライドがチョモランマな人だし。

幸せなSEXができなかった母はかわいそうだと思うし、できればなるべく刺激しないようにしてあげたいと思う。

だけど、それに縛られて自分の幸せを逃したくないとも思う。
母も今時の恋人同士が結婚まで何もないとは思っていないだろうし、当然自分の娘もまさか処女だとは思っていないだろう。

もちろん刺激しないようちゃんといたすことはいたしております。
だって私はSEXで幸せになれるから。

でもお泊りとなると。。。

彼も、気難しい母というのは実際に会って理解している。

「ごめんね」
「しょうがないよ。普通、男と泊まるって分かってて許す親もなかなかおらんしな」

彼はいつも無理強いはしないし、母を悪く言ったことは一度もない。
でも一緒に一晩ゆっくり過ごしたいと思ってるのはすごく伝わってくるし、あの時泊まりたいと言ったのも、ダメだと分かってるけどどうしても言いたかったんだろう。
私だってそうしたい。

いい加減、朝帰りがどうのという歳でもないし、ちゃんと親にも紹介してあるし、あんまりコソコソと嘘ついてお泊りってのもなんとなくイヤ。

刺激せずにお泊りできる方法・・・なんかないものかなぁ。。。
[PR]
by hananap | 2004-07-06 17:02 | 恋愛
<< 嗚呼、中央線 すきんしっぷ >>



付き合い始めからのんびりブログを始めてもう4年半。ゴールが見えてきたようです。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ビックカメラ
from ビックカメラのサイト(ビック..
ロレックスのサイトを立ち..
from ロレックス得する@研究会
無料 占い 姓 名 判断..
from 無料 占い 姓 名 判断 生..
友達と遊ぶと言って、よく..
from 浮気調査1分間チェック
浮気の見破り方
from 浮気の見破り方について
渡辺美里 eyes♪
from 田舎暮らしは最高!!
過労で大変なのに仕事で上..
from 仕事・リラックス・ストレス解..
子供達がクリスマスソング..
from アメリカ留学中!フロリダ ゲ..
スキンシップ
from 出会いをください
曼荼羅石鹸房って何や?
from 曼荼羅石鹸房/mandala..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧